体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

関西初登場!究極の生クリームを使用した「生クリーム専門店ミルク」3月16日オープン!

関西初登場!究極の生クリームを使用した「生クリーム専門店ミルク」3月16日オープン! 生クリーム専門店ミルク

生クリームに目がない!生クリームを溺れるほど飲みたい!そう思っている関西の生クリームラバーの方に吉報です!

2017年7月に東京・渋谷にオープンし、現在はインスタグラムのフォロワーが1万人を超える人気ショップ「生クリーム専門店ミルク」が、なんばCITY本館1Fに2018年3月16日(金)にオープンします!行列、完売で話題になった「生クリーム専門店ミルク」。

「生クリームの本当の美味しさ、知ってますか?」というほど自信ありの究極のこだわりの生クリームは、食べた人がみな絶賛する美味しさ!シフォンケーキにシェイクなど、おいしいメニューが勢揃い♪究極の生クリームを心ゆくまで堪能しましょう!

記事配信:じゃらんニュース

脇役だった生クリームを主役に!3つのポイントにこだわった究極の生クリーム!

ケーキや、食事などのかかせないパートナーとして主役を「引き立たせる」仕事をしていた生クリーム。その本来の魅力を最大限に引き出し、生クリームを主役に!という思いのもと、生クリームのプロ「タカナシ乳業」を研究し作り上げた究極の生クリームは、3つのポイントにこだわっています。

辿り着いた究極の生クリーム

1.産地

各乳業メーカーに支持されている北海道の東に位置する酪農が盛んな北海道根釧(こんせん)地区。こちらは1年の半分以上も霧で覆われるという日本では珍しい気候で、北欧生まれの乳牛の生育環境としては最適だそうです。広大な牧草地に育つ健康な草を食べ、ストレスなくのびのびと成長した乳牛の生クリームは、濃厚でまろやかな味わいに!

2.生クリームをブレンド

目指すのは濃厚な乳の美味しさと、すっきりとした後味の生クリーム。そのために、さまざまな乳脂肪分の生クリームを店内でパティシエがブレンド。妥協のない味わいを実現しています。

3.ふんわりなめらか製法

生クリームで欠かせないのは、その製法。ふんわりとした口当たりを実現するために、専用マシンでゆっくりと丁寧に空気をふくませて作り上げます。

人気No.1ふわとろシフォン、リピート率がすごい生クリームシェイクも♪なんばCITY店

究極の生クリームスイーツ(シュークリームは他店で販売予定)※シュークリームは他店で販売予定

なんばCITY本館1階に登場する「生クリーム専門店ミルク」のメニューの一部をご紹介します!どれも食べたくなっちゃうラインナップで、全制覇は必至かも?

生クリームが主役!「ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ」

ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ700円ミルキークリームのふわとろシフォンケーキ(700円)

人気No.1のこちらのシフォンケーキ。もちろん主役は生クリーム!生クリームの味わいは、口に入れた瞬間にほとばしる「ミルキー」さが主役。そして「スッキリ」した後味になるようにブレンドされています。生クリームを食べるためにつくられたふんわりしたシフォンケーキとの相性は抜群!たっぷりの生クリームを召し上がれ♪

生クリームは飲むのが至高!「生クリームシェイク」

生クリームシェイク600円商品名:生クリームシェイク(600円)
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。