体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜の絶景名所を網羅!失敗しない「お花見完全ガイド」2018【関東近郊】見頃情報も

赤城南面千本桜

暖かな日差しとともに、待ちに待った桜前線がやってくる季節。今年のお花見はどこへ行きますか?2018年はあの桜名所の絶景をぜひ一度は観に行ってほしい!今回は、少しでも混雑を避けられるように、まだ知られざる風景に出逢えるように、関東近郊の桜名所を徹底的にリサーチしてきました!

都内でも人気の「上野恩賜公園の桜」をはじめ、夜桜も美しい「高田公園の桜」や、さくら名所100選の地「赤城南面千本桜」など、どこも一度は見てみたい桜の絶景名所ばかり。開花はもうすぐ。今年こそ、この感動に会いに行って下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

■上野恩賜公園の桜【東京都台東区】はコチラ →

■佐久間ダム湖畔の桜【千葉県鋸南町~館山市】はコチラ →

■太平山の県立自然公園の桜【栃木県栃木市】はコチラ →

■赤城南面千本桜【群馬県前橋市】はコチラ →

■河口湖北岸の桜【山梨県富士河口湖町】はコチラ →

■大井川鐵道 家山の桜トンネル【静岡県島田市】はコチラ →

■高田公園の桜【新潟県上越市】はコチラ →

上野恩賜公園の桜【東京都台東区】

江戸時代からの桜の名所に、50種類もの品種が揃う。

上野恩賜公園の桜TVなどでもおなじみの中央園路の桜並木。道も両脇のシートエリアも人でいっぱい (C) JP/amanaimages

【見頃】3月下旬~4月上旬(ソメイヨシノ)

【桜の本数】約800本(上野動物園含む)

園内に歴史ある寺社が点在。桜との風情を楽しもう。

江戸時代、庶民の憩いの場にするべく、名所を見立てて造られたのが現在の上野恩賜公園の始まり。桜の花見時期は人の多さがクローズアップされがちだが、琵琶湖に似せた不忍池や、清水観音堂、上野東照宮等、桜が似合うスポットが点在。都市の公園には珍しい種類の多さで、お花見の期間が長いことも魅力だ。上野恩賜公園の桜五重塔。建物自体は動物園の中にあるが、桜とのコラボは上野東照宮側から 上野恩賜公園の桜清水観音堂。清水の舞台と桜。反対側にある秋色桜(しゅうしきざくら)も名物のひとつ 上野恩賜公園の桜不忍池 桜並木と弁天堂。丈が低く道が狭いので近くに迫るような桜トンネル。中央園路側より見頃が3日ほど遅い

【回り方ガイド】

上野駅構内 エキュート上野で「手作りぱん玉」を購入(駅構内や周辺には飲食土産スポット多数)

↓1駅移動

御徒町駅の松坂屋上野店 古市庵で「ちらし寿司パンダ」購入

↓徒歩10分

上野恩賜公園 不忍池、弁天堂(桜並木と弁天堂の風景は歩き出す前に)

上野動物園弁天門より入園(昨夏より入場できるようになった)

上野動物園表門を出て、五重塔

↓(五條天神社先の五差路を直進すると清水観音堂の石段下に、五差路を左折し迂回すると石段上に到着)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。