体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桑田佳祐、映像作品『がらくたライブ』ジャケ写&初回盤同梱BOOKの詳細公開!

桑田佳祐が、4月4日(水)にリリースするBlu-ray&DVD『がらくたライブ』のジャケット写真を公開! さらに初回限定盤に同梱の“KUWATA KEISUKE 2017 BOOK”の詳細も発表された。
Blu-ray&DVD『がらくたライブ』 (okmusic UP's)

2017年にリリースされた大ヒットアルバム『がらくた』を引っ提げて10箇所18公演に及び全国40万人を熱狂の渦に巻き込んだ桑田佳祐の全国アリーナ&ドームツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』が、ライブ映像作品『がらくたライブ』として4月4日(水)にDVD・Blu-rayで発売される。初回限定盤には桑田も出演した映画『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』も同梱されるという型破りな作品となっているが、今回公開されたジャケット写真も奇想天外! 2016年より今日までにシングルを2作と映像作品を2作、アルバムを1作リリースした桑田佳祐の活動の中で、とりわけ世間に強烈な印象を与えたのが「ヨシ子さん」。『がらくたライブ』のツアーの中でも、桑田が生み出しす唯一無二の楽曲とスケール感のあるステージでライブを彩ったが、楽曲を披露する時に定番になっているのが白無垢でパンダメイクにこけしを持った“ヨシ子さん”のキャラクター。怖可愛(こわかわい)いその出で立ちに楽曲の世界観と相まって話題を博していたが、今作のジャケット写真は、“ヨシ子さん”を想起させる強烈なビジュアルに仕上がっている!

映画も同梱される初回限定盤だが、さらに本もつくという豪華仕様。“KUWATA KEISUKE 2017 BOOK”と名付けられたこの本は、桑田佳祐の濃密な30周年の活動を一瞥することができる全48ページのフォトブックとなっている。『がらくたライブ』に収録されている全国5大ドーム&アリーナツアー『桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」』での未公開ライブ写真、そして映画『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』劇中での桑田佳祐が烏帽子岩に上陸し演奏するシーンの初公開の舞台裏写真がふんだんに使用されており、桑田佳祐ファンには是非とも手に入れていただきたい1冊になっている。

■『がらくたライブ』スペシャルサイト

http://special.sas-fan.net/special/garakutalive/
Blu-ray&DVD『がらくたライブ』
2018年4月4日発売

【Blu-ray 初回限定盤】(『がらくたライブ』+映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』+KUWATA KEISUKE 2017 BOOK)

VIXL-1900/¥9,800+税

【DVD 初回限定盤】(『がらくたライブ』+映画『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』+KUWATA KEISUKE 2017 BOOK)

VIZL-1901/¥9,800+税

完全生産限定 “ソロ30年目の衝動”メモリアルパッケージ

※三方背BOX仕様

【Blu-ray 通常盤】

VIXL-1000/¥6,800+税

【DVD 通常盤】

VIBL-1500〜1501/¥6,800+税

<収録曲>

・しゃアない節

・男達の挽歌(エレジー)

・MY LITTLE HOMETOWN

・愛のプレリュード

・愛のささくれ~Nobody loves me

・大河の一滴

・簪 / かんざし

・百万本の赤い薔薇

・あなたの夢を見ています

・サイテーのワル

・古の風吹く杜

・悲しみよこんにちは

・Dear Boys

・東京

・Yin Yang(イヤン)

・君への手紙

・若い広場

・ほととぎす [杜鵑草]

・過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)

・オアシスと果樹園

・悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)

・波乗りジョニー

・ヨシ子さん

・スキップ・ビート (SKIPPED BEAT)

・銀河の星屑

・白い恋人達

・祭りのあと

・明日晴れるかな

-BONUS TRACK-

・ダーリン

・明日へのマーチ

・ひよっこ 紅白特別編

・若い広場 (Live at YOKOHAMA ARENA -2017.12.31-) 

初回限定盤同梱「KUWATA KEISUKE 2017 BOOK」
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。