体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Dragon Ashがデビューまでのいきさつなど、初のインタビューブックより語録を連日投稿

Dragon Ashがデビューまでのいきさつなど、初のインタビューブックより語録を連日投稿

 Dragon Ashのデビュー20周年を記念した初のインタビューブック『Intervista(インテルビスタ)』より、メンバーの語録が本日から発売日の3月28日までカウントダウン形式で、彼らのオフィシャルのTwitterとFacebookで公開されることが分かった。

Dragon Ash Twitterの投稿

 『Intervista(インテルビスタ)』は、デビュー20周年を締めくくるメモリアルライブとして1月28日に開催された横浜アリーナ公演のライブ映像『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』の完全生産限定、20th Anniversary記念パッケージに付属されるもの。1997年以降、約20年間にわたる30本以上のインタビューを長年Dragon Ashのオフィシャルインタビュアーをつとめる早川加奈子氏が、自身のメンバーインタビューを作品の歩みに即して編纂した初のインタビュー集である。通常、外部に公開されるインタビューはページ数の制約などに従い編集を加えたものが掲載されるが、『Intervista』はインタビュー時の録音音声にもとづき、発言の全容をインタビュアーとメンバーの対話形式で網羅。当時17歳の若さでプロの世界に飛び込んだKj、桜井誠、そして2人より10歳以上の年上で音楽業界でのキャリアも重ねていたIKUZONE。ライブ動員が10人にも満たないようなデビュー時から、ダブルミリオンセールスの達成、それに伴う様々な葛藤、7人編成に至るメンバーの増員、オリジナルメンバーであるIKUZONEの急逝、そして20周年を迎えた現在に至るまでを掲載。20年間に及ぶインタビューはそのときどきのバンドの状態や時代性を窺える内容となっており、今では考えられないほどに過激で、破天荒な発言から、おふざけやユーモアに富んだやりとりまでがそのまま再現されている。

 あわせて『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』のCDショップチェーン・オリジナル特典が決定。20年にわたる全リリース作品のジャケットを網羅した“ALL CD JACKETマグネットシート”にくわえ横浜アリーナ公演のアンコール後にメンバーとオーディエンスで撮影を行った写真で作られるポスターが特典となる。どちらも数量限定となっている。

◎リリース情報
2018/3/28 RELEASE
LIVE Blu-ray&DVD『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』
<Blu-ray完全生産限定20th Anniversary記念パッケージ>VIZL-1357 7,980円(tax out.)
<DVD完全生産限定盤20th Anniversary記念パッケージ>VIZL-1358 6,980円(tax out.)
<Blu-ray通常盤>VIXL-216 6,000円(tax out.)
<DVD通常盤>VIBL-885 5,000円(tax out.)

関連記事リンク(外部サイト)

MONOEYES 超豪華な対バンツアー! アジカン/ホルモン/Dragon Ash/キュウソ/マンウィズなど全17組
Dragon Ash ライブ映像作品『Live Tour MAJESTIC Final at YOKOHAMA ARENA』 臨場感と立体感を追体験できる内容に
Dragon Ash 横浜アリーナ公演が映像作品化! 20周年記念盤には全400Pインタビュー本など

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。