体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

そして輝く「人生ゲーム」!B’z30周年イベント会場限定で「B’z人生ゲーム」発売

 タカラトミーから発売されている「人生ゲーム」。その新商品について、タカラトミーの公式ツイッターが紹介したところ、B’zファンをざわつかせる事態となっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

「B’zさんとコラボした『B’z 人生ゲーム』が4月1日から会場限定で発売されます。4月1日だけど嘘じゃないです。ほんとです。」

B’zさんとコラボした「B’z 人生ゲーム」が4月1日から会場限定で発売されます。4月1日だけど嘘じゃないです。ほんとです。https://t.co/HqFsATXjVu

— タカラトミー (@takaratomytoys) March 12, 2018

 今年でデビュー30周年となるB’z。今時の若者から中年層まで幅広くファンがいるモンスターバンドですが、4月1日から行われる「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988–2018」では、初公開を含むステージ衣裳・愛用楽器・秘蔵映像・写真等の展示の他、メンバー本人の私物、直筆の歌詞や譜面、完全初公開となるステージ模型等も一般公開。さらにこの「B’z人生ゲーム」も会場限定で販売されるのです!
 
 「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988–2018」の会場となるのは東京都千代田区丸の内の「有楽町インフォス」。会期は前期(1988-2002)と後期(2003-2018)の二部構成となり、前期は2018年4月1日(日)〜5月6日(日)、後期は2018年5月11日(金)~6月15日(金)となっています。

 B’zファンならぜひ会期内のどこかに東京へ出て訪れたいところ。しかし行きたくても行けない様々な理由があったり遠方過ぎて行くのが難しい人からは「通販もぜひ!!」という声が多数。転売も騒がれる昨今ですので行けないファンのための対応もあると嬉しいな……。

 ちなみに気になるゲームの内容は、プレイヤーがB’zのスタッフとなりバンドを盛り上げながらNo.1を目指すというもの。ゲームは B’z スタッフと創り上げた30年の歴史を盛り込み、これまでの楽曲やトピックが満載でファンのみならず同世代の音楽ファンも楽しめる内容となっているそう。また、ゲーム内のメンバーのイラストはすべてこのゲームの為にオフィシャルアートディレクターが描き下ろしており、盤面のマスの制作にはB’zの松本さんと稲葉さんも協力!どのマスにどんな感じに二人が協力した部分があるのか探すのも醍醐味になっています。

 名曲の歌詞や30年の軌跡がマスの内容にどう盛り込まれているのかめちゃくちゃ気になるこの「B’z人生ゲーム」、ファン同士でオフ会やった時に遊んだりしたら超盛り上がりそうですよね。

※画像はプレスリリースより。

【4月17日追記】公式サイトにてExhibition会期終了後、通信販売を実施することが発表されました。詳細は追って、公式サイトで告知されます。

(梓川みいな)

関連記事リンク(外部サイト)

「不思議のダンジョン」チームがおくる「世紀末デイズ」4月19日にβテスト開始
完全新作「新サクラ大戦」プロジェクト始動
「龍が如く」初のリアル体験イベント歌舞伎町で開催 桐生一馬と協力し事件の真相を解き明かせ!

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。