体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたに「蝶の通り道」はわかりますか? moumoon、新作タイトルの由来

あなたに「蝶の通り道」はわかりますか? moumoon、新作タイトルの由来
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)。3月8日(木)のオンエアでは、moumoonのYUKAさんとMASAKIさんが登場。まもなくリリースされるニューアルバムについて伺いました。

■新作アルバム「「Flyways」、タイトルの由来

3月14日(水)に7枚目のアルバム「Flyways」をリリースするmoumoon。まずはタイトルの由来を訊きました。

YUKA:「蝶々の通り道」のことです。目には見えない道しるべみたいなのを追って飛んでいると思うと、すごくロマンチックだと思って。人間にも、見えない道しるべを追う習性があるような気がして、それを追ううちに素敵な出会いとか同じような考えのお友だちができたりとかするんじゃないかと思い、出会いのことをタイトルにしました。

ちなみに「Flyways」という言葉は、登山の途中で見つけた「あなたには蝶々の通り道がわかりますか?」という看板が気になって調べて知った言葉だとか。

■2年分の書き溜めた曲をアルバムに

moumoonではYUKAさんが歌詞を書いて、MASAKIさんが作曲しています。今作はこれまで溜め込んでいた曲も多いと言います。

MASAKI:前回のアルバムを出して以来、ずっと曲をためていたので、2年分以上の曲があって。ちょっとずつブラッシュアップして、詞も何回も変わって家で録ってアレンジも繰り返して。
YUKA:待っている方もたくさんいるので「やっと出ます。ありがとうね」という感じで(笑)。
MASAKI:アルバム全体の感じだと、しっかりしたズッシリとくる曲もあるし、深みのある曲もあって、そのような曲は何度も聴いていただくうちに馴染んでくると「いいな、moumoon」って思ってもらえるかと。

「アルバム全体で楽しんでほしい」という本作、同梱されるDVDには、昨年10月に開催されたmoumoonワンマンライブ「moumoon FULLMOON LIVE SPECIAL 2017 〜中秋の名月〜」の模様も収録されています。

毎月満月の夜9時からライブをネット中継しているmoumoon。3月は3月14日(水)のリリース日と満月が2回あるので、計3回行います。

来月から「Flyways」を引っさげたツアーも決定しているmoumoon。YUKAさんは「あったかいライブにしたいと思っているので、ぜひみなさんホクホクしに来てください」と意気込みを語っていました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。