体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セガ『北斗が如く』ついに発売! 秋葉原では「記念抽選会」でキックオフ!

セガゲームスのPlayStationR4専用ソフト『北斗が如く』が2018年3月8日、ついに全国発売された。発売当日、東京・秋葉原のセガ秋葉原3号店では、同ソフトの総合監督・名越稔洋さんとゼネラルプロデューサー(GP)・佐藤大輔さんが駆けつけ、『北斗が如く』のキックオフに激を飛ばした。その模様をレポートしよう。

雨雲を切り裂く「北斗が如く」発売の雄叫び!

ゲーム中に登場する「ひで武器」を手に販促支援の佐藤GP

小雨混じりの3月8日、東京・秋葉原のセガ秋葉原3号館は異様な熱気に包まれていた。ファンが待望していたセガゲームス(東京都品川区)のゲームソフト『北斗が如く』(対応機種:PlayStationR4・通常版価格 税抜8,390円 世紀末プレミアムエディション価格 税抜11,390円・発売中)が、ついに発売となったからだ。これを記念して、ソフト購入者に向けた記念抽選会が行われた。


購入者には抽選で豪華商品がもらえる抽選会が開かれた

抽選会には特製サイン入りポスターや「北斗の如く」関連アイテムが用意され、購入したファンがレシートを手に新井式回転抽選器(いわゆるガラガラポン)を回す姿が見られた。また、購入者にもれなく「ひでぶキーホルダー」もプレゼントされた。

すでにテレビCMをご覧になった方も多いハズ。俳優の山田孝之さんが「アタタタタッ!」と特殊メイクでムキムキになるアレだ。当日、このテレビCMが抽選会場でもエンドレスで流されており、大いに盛り上がっていた。

「ひで武器」を体験できるパネル展示も行われた

冒頭、佐藤GPが振り回していた「ひで武器」は、ゲーム中に登場する武器のひとつ。その実物大の「ひで武器」を体験できる展示コーナーも用意された。

制作スタッフの手書きメッセージが書かれたボードも注目が集まった

さらに抽選会場には、制作スタッフである「龍が如くスタジオ」からの心がこもった熱いメッセージが書かれたボードの展示も。ファンにとって、たまらないプレゼントとなったようだ。

そろそろモンハンも終わったろ? 「北斗が如く」をやる時が来たゾ!

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。