体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ママひとり、子ども3人で片道3時間の新幹線。上の子たちの協力が心強かった!

f:id:akasuguope01:20171220091031j:plain

私も主人も、実家が遠く離れているため、なかなか気軽に帰れる距離ではありません。上の子どもたちが大きくなったので、帰省できるのは夏休み・冬休み・春休みの長期休暇のタイミングです。

そして第三子が1月に産まれた後、姉兄の春休みのタイミングで、初めての帰省旅行をすることに決めました。

ここ数年は、バカにならない交通費をなんとか浮かそうと、車で帰省することが多かったのですが、子どもを連れて休憩しながらの高速移動で10時間は掛かる距離です。赤ちゃんを連れてそんなことはできない! と、新幹線を利用することにしました。

それにしても、帰省するのは3月末です。1月初旬に産まれた我が子は、3ヶ月にも満たない月齢で新幹線に乗ることになります。しかも、仕事を休めない主人は一緒に行けません。私一人で、こども3人を連れて移動するのです。正直気が重く、不安でいっぱいでした。

しかし、両親に赤ちゃんをゆっくり会わせてあげたい! これも親孝行! と思い、いざ決行です!

関連記事:生後半年の赤ちゃんとはじめての飛行機体験。1時間半がとても長く感じました

片道3時間の新幹線の旅。一番の気がかりは、泣き声でした。

そこで、泣き止まなかったりぐずったりした時のために、すぐにデッキに出られるように、車両の一番端の座席を予約していました。また、泣いたらすぐに授乳できるように、私は一番窓際に座り、その横二席に子供たちが座りました。これだと、横の視線が気にならず、授乳ケープを使ってサッと授乳できました。

おむつ替えは、3時間の間に一度だけしました。トイレに折り畳みのおむつ替えシートが完備されているのですが、狭くて使いづらいというのが正直な感想でした。

新幹線には、多目的室という部屋があるようで、車掌さんに声を掛けると鍵を開けてくれて、授乳などに使えるようです。が、予約した車両が多目的室のある車両と遠かったこと、車掌さんになかなか会えなかったこと、などがあり、今回利用には至りませんでした。月齢が高くなると、もっと広々と授乳やおむつ替えがしたくなると思うので、そういう時には是非利用してみたいと思いました。

結局、低月齢だったことも手伝ってか、新幹線内では寝るか飲むかに終始していた我が子。無事に帰省旅行を終えることができました。9歳の娘のサポートもとても心強かったです。 関連記事:双子の赤ちゃんを連れて新幹線移動。ぜひとも予約したい座席のポイントとは?

f:id:akasuguope01:20171220091226j:plain

著者:Nana.e

年齢:39歳

10歳、6歳、0歳10ヶ月

10歳の娘、6歳の息子、0歳の娘を育てる3児の母です。目下、久々の赤ちゃんのお世話に奮闘中。主人も私も実家が遠方なため、頼りになるママ友達に助けてもらいながら、何とか育児を頑張れています。子どもたちが寝付いた後に、録画しておいたバラエティーやドラマを観るのが日々の楽しみです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

まわりを気にせず楽しめた「家族風呂」。子連れで温泉ぶらり旅 in 九州
行程表を作って1日中楽しんだ!親子で大興奮のアンパンマンミュージアム
突然の雪で車が立ち往生。ハプニングから始まった、はじめての赤ちゃん連れ家族旅行

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。