体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハローキティーが見得を切る! 中村獅童さんも参加のサンリオの歌舞伎ミュージカル

ハローキティーが見得を切る! 中村獅童さんも参加のサンリオの歌舞伎ミュージカル KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~

なんとキティーちゃんが見得を切る!? 歌舞伎とミュージカルが融合した「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~」が、サンリオピューロランドのメルヘンシアターで2018年3月10日(土)から上演されます! サンリオピューロランド初の試み「歌舞伎」ミュージカルのこちらは、松竹が全面監修! 本格的な日本の伝統芸能・歌舞伎とサンリオのコラボを楽しめます。ここでしか見られない新しいエンターテイメント、是非ご覧あれ!

記事配信:じゃらんニュース

シナモロールにポムポムプリンも! 猛特訓の上、歌舞伎の動きを習得!

KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~ KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~

日本の伝統芸能・歌舞伎。この歌舞伎を猛特訓したという出演キャラクターは、ハローキティ、シナモロール、ポムポムプリン、ディアダニエル、バッドばつ丸の5人! 衣装はもちろん松竹監修で、歌舞伎の衣装とKAWAIIが見事にコラボ♪桃太郎のキティ、とってもかわいいですね。歌舞伎のメイク「隈取」を施した表情も、本格的です!

歌舞伎特有の動きももちろん取り入れているこちらの「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~」。まず、舞台のキャラたちが、暗闇の中で黙ったままお互い探す演出「だんまり」、そして花道を通り引っ込む時に使う「六方」という歩き方も披露します!

キティちゃんが「見得」を切ったり「大立廻り」をする姿は必見です♪歌舞伎は初めてという人も楽しめて、かつ歌舞伎とキャラへの愛が深まっちゃうこと請け合い。「待ってました!」「日本一」「キティ屋!」「プリン屋!」など「KAWAII KABUKI」ならではオリジナル大向こう(掛け声)にも挑戦してみてください。

スタッフ、出演者も超一流! 「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~」

KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~ 「KAWAII KABUKI~ハローキティ一座の桃太郎~」は歌舞伎とミュージカルが融合し参加型スペクタクルショー! さらに、メルヘンシアター初のプロジェクションマッピングによる演出も舞台を盛り上げます。脚本・演出・作詞は、スーパー歌舞伎も手掛けた横内謙介さん。「大人も子供も楽しめる」仕上がりになっているそうです。中村獅童さん中村獅童さん坂東巳之助さん坂東巳之助さん
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。