体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

盲目の少年とその友達のひと夏の青春を描くブラジル映画

1803121

ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞&テディ賞を受賞した映画『彼の見つめる先に』。

目の見えない少年・レオは、ちょっと過保護な両親と、優しいおばあちゃん、いつもそばにいてくれる幼なじみのジョヴァンナに囲まれて、はじめてのキスと留学を夢見るごく普通の高校生。ある日、クラスに転校生のガブリエルがやってきた。レオとジョヴァンナは、目が見えないことをからかったりしないガブリエルと自然に親しくなり、レオもまたガブリエルと一緒に過ごす時間の中で、今まで経験したことのない新しい世界を知っていく。やがてレオとガブリエル、ジョヴァンナ、それぞれの気持ちに変化が訪れて――。

人を好きになる気持ち、自我の芽生え……。思春期の揺れ動く感情を爽やかに切り取った青春映画! 公開は3月10日より。

彼の見つめる先に
監督・脚本:ダニエル・ヒベイロ
出演:ジュレルメ・ロボ、ファビオ・アウディ、テス・アモリン、ルシア・ホマノ、エウシー・デ・ソウザ、セウマ・エグレイ
(2014年/ブラジル)
3月10日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開
http://www.mitsumeru-movie.com/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。