体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スーパーマン俳優ヘンリー・カヴィル、自分が死んだという誤った検索結果に反応

スーパーマン俳優ヘンリー・カヴィル、自分が死んだという誤った検索結果に反応

スーパーマン役として有名な俳優ヘンリー・カヴィル。彼の名前を英語で検索すると、カヴィルが2018年3月3日に死亡したという情報が5日朝(米国時間)まで誤って表示されていたという。

この驚愕の検索結果に、カヴィル本人は以下のように反応した。

When you learn that you died 2 days ago….

Henry Cavillさん(@henrycavill)がシェアした投稿 – 3月 5, 2018 at 5:31午前 PST

「2日前に自分が死んでいたと知った瞬間の表情」

それにしても、SNSの存在があって良かった。このインスタグラムの投稿がなければ、ファンはカヴィルの死を信じ込んでパニックになっていたかもしれない。

『ジャスティス・リーグ』のスターの1人であるカヴィルが次に見られる映画は、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』。同作品は、2018年7月27日に全米で劇場公開される予定だ(2018年8月3日に日本公開予定)。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

メーガン・マークルとキャサリン妃、科学的に美しい顔の持ち主はどっち?
ジェニファー・ローレンスが親友エマ・ストーンを指さして笑う動画が話題に
マーク・ハミルがハリウッド殿堂入り!ハリソン・フォードら豪華『スター・ウォーズ』ファミリーがお祝いに駆け付ける
米ディズニーランド、建設中の新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」を収めたドローン映像を公開!
実写版映画『アラジン』、新曲に『ラ・ラ・ランド』でオスカーを獲得したソングライター2人を起用

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。