体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

こだわった炊き方の具沢山「五目釜めし」

3月10日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前11時59分~)では、下町・浅草のグルメを特集した中で、「釜めし・むつみ」(東京都台東区)が紹介された。つくばエクスプレス浅草駅A2口から徒歩9分程にある同店は、釜めしを頂けるお店。下町の情緒を感じさせる店内は座敷のみとなっており、常時15種類もの釜めしを揃えている。

お店を訪れた中川大志さん、小泉遥さん、小室ゆらさんがオーダーしたのは「五目釜めし」(1,080円/税込)と「角煮釜めし」(2,160円/税込)。「五目釜めし」は鶏肉にあさり、エビ、タケノコ、椎茸が入った具沢山なメニュー。底の部分に付いたおこげに三人は嬉しそうな様子。中川さんは一口頂くと目を閉じて味わい「うまぁい。出汁の香りが一気にぶわぁって。またこのタケノコだったり椎茸だったり、具材のエキスが全部!」とコメント。大将いわくご飯全体に具材の風味を届けるため、出汁で炊くときは最初から具材も一緒に投入、強火でぐらぐら沸いたら全体に具材が行き渡るようかき混ぜ、最後は蓋をして弱火で仕上げるのだそう。
「角煮釜めし」は蓋を開けると大きな角煮がご飯を覆うように乗っており、ご飯の中にも細かく切られた角煮がたっぷりの一品。お肉が大好きという中川さんは大きな角煮にかぶりつき「身がしっかりしてるけど、ほろほろほろほろ崩れてく。」とコメント、小泉遥さんと小室ゆらさんも「確かにとにかく柔らかい」「しっかり味が染み込まれてるからこそ、噛んだときのね、お肉の味がすっごくおいしいです」絶賛した。

他にも「鮭親子釜めし」(1,728円/税込)も紹介、鮭といくらがたっぷり入ったこちらは季節限定のメニュー。更に平日の14時まで限定で提供されている「五目釜めし御膳セット」(1,620円/税込)は、お造りなども一緒に楽しめるお得なランチセットもオススメとして紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:釜めし むつみ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:浅草のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:浅草×和食のお店一覧
ラーメン激戦区で人気の特盛りラーメン
自家製チャーシューとネギを豪快に盛り付けた「神戸ラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。