体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

辛いけど美味い「特製酸辣湯麺」

3月9日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後20時00分~)では、ママ女優2人と共にストレス発散のため都内を巡るコーナーで、「百番」(東京都品川区)が紹介された。

同店は品川に店を構える中国料理店だ。席についた一行は気になるメニューを次々と注文。このお店では辛さを好みで選ぶことができるため、辛いものが好きだという水野美紀さんは「ちょっと辛めでお願いします」と注文。

まずは「特製酸辣湯麺」(880円)からいただくことに。スープのベースは鶏ガラで、自家製の辛子味噌やトマト、お酢、溶き玉子などをいれて、手打ち麺と合わせれば完成だ。いざ麺をすすった水野さんは「辛味と酸味と旨味が同じくらい。辛味だけが…って感じではないです!」とコメント。つづく寺島しのぶさんも「辛いだけじゃないですね。麺が美味しい」とコメントした。

一行はほかに、にんにくと豆板醤、唐辛子をいれて辛く味付けした「本格四川麻婆豆腐」(980円)や、緑色が特徴の翡翠麺を用いた「本格四川風坦々麺」(1,080円)などを堪能。辛味と旨味のハーモニーを楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:百番 戸越本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:戸越銀座・旗の台のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:戸越銀座・旗の台×中華のお店一覧
ラーメン激戦区で人気の特盛りラーメン
自家製チャーシューとネギを豪快に盛り付けた「神戸ラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。