体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ゼイン、ネットに流出したリミックスを無料で公開「バカみたいなリークより自分のファンの方が大切」

ゼイン、ネットに流出したリミックスを無料で公開「バカみたいなリークより自分のファンの方が大切」

 米R&Bシンガー、オーガスト・アルシーナの最新アルバム『Drugs』に収録されている「Don’t Matter」にゼイン・マリクがゲスト・ボーカルとして参加しているリミックス・ヴァージョンが近頃ネットに流出し、これを受けてゼインが2018年3月11日に自身の正規ルートで問題の楽曲を無料で公開した。

ゼインによる投稿

 Twitterで彼は、「この曲は公開するつもりはなかったけれど、何者かによるプロにふさわしくない行為のせいでリークされてしまった。僕にとってバカみたいなリークより自分のファンの方が大切だから、どうぞ、僕の音楽がドロップするまで、みんな無料で楽しんでほしい。love z」と事情を説明した。

 更に彼は別のツイートで「Don’t Matter」のリミックスのアートワークも公開している。

 アルシーナもTwitterで反応し、「お前は俺の、俺もお前のブラザーだ。どうやってこんなことが起きてしまったのか分からないけど、レモンをレモネードにするなんてやるじゃないか(しかも最高の出来だと言わせてもらおう)」とゼインの対応を称賛した。

 ゼインは2月に新曲と思われる楽曲の一部をインスタグラムに投稿したり、今回のツイートでも新作のリリースが近いことを匂わせており、もう間もなくリリース日などの詳細が発表されるものとみられる。

◎ゼインによる投稿
https://twitter.com/zaynmalik/status/972698778862895104
https://twitter.com/zaynmalik/status/972868621243478017

関連記事リンク(外部サイト)

ゼイン、SNSで新曲を一部公開
ゼイン&シーアの切ないボーカルが映える、濃厚なラブ・ソング「ダスク・ティル・ドーンfeat.シーア」(Song Review)
ゼイン、米国入国審査で引き止められた過去を明かす

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。