体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

力の限り歯磨きを拒否する息子が、ニコニコ顔で仕上げ磨きをさせるようになった理由

f:id:akasuguope01:20171220090219j:plain

私の息子はもうすぐ1才をむかえます。出産してから今まで、思い返すととても短くあっという間に大きく成長しました。

自分の子どもだからでしょうが、笑っている顔はもちろん、大泣きしたり、グズっている仕草も可愛く愛しく思えます。

ただ、いくら可愛くても困ることがあります。その1つが歯磨きです。

11ヶ月現在で上4本、下4本としっかりと生えてきていて、きちんと歯磨きをしなければなりませんが、とても嫌がります。

でも息子は力も強く、拒否する時のエネルギーにはお医者さんも目を見張るほど!力の限り嫌だ嫌だと主張します。

そんな息子は食べることが大好きで、離乳食も牛乳と卵のアレルギーがあること以外、順調に進んでいるのですが、食後の歯磨きはきっぱりNG!

ベビー用の歯ブラシは喜んで口に入れてくれるのですが、大人がして欲しいと思う「磨く」という行動には程遠い状態。

最近では口に入れても1分とたたずに口から出して、ブラシを机や床に転がして遊び始めてしまいます。まだ生まれて11ヶ月なので当たり前だと思うのですが、よく食べるのでとても心配です。

大事な仕上げ磨きもなかなか上手くいきません。寝転んだ状態が長く続かないのです。はじめはおすわりの姿勢のまま、なんとなく口にブラシを付けていただけでした。

市の育児講座で「もこの頃の赤ちゃんの歯磨きは遊び半分で良い」と聞いたので、あまり積極的な行動にはうつしていませんでした。 関連記事:歯磨き拒否の息子と父の攻防戦!心を鬼にしてでも今日こそ磨いてやる! by shin

その意識が変わったきっかけは、乳幼児の歯科健診でした。

息子の番になると、案の定、力いっぱい泣き叫んだので、3人がかりで押さえつける羽目に…。

それでもなんとか診察とフッ素塗布をやり遂げ、ふーっと肩の力を抜いたのもつかの間、その診察結果を聞いて頭が真っ白になりました。

「左前歯が欠けてやや黄色がかっています。たぶんぶつけたか何かで欠けてしまって、そこから菌が入ってしまったんでしょう」

強くぶつけていた覚えはありませんでした。

私の頭の中には「どうして?!」「なんでそんなことに?!」という言葉がぐるぐる回っています。

「このまま色が濃くなるだけなら様子見のままでいいですが、もしニキビみないな物が歯肉に出てきてしまったら治療が必要です。よく観察してあげてください」と、先生。

それから私は前歯がよく見える仕上げ磨きの体制に力を入れることにしました。

まずはベビーの歯磨きグッズをネットで探し出して購入。

そのグッズには中央に鏡がついていて、子どもが自らそれを掲げて仕上げ磨きの様子が見られるようになっています。

私はあぐらをかいた状態で座り、その自分の足の間に息子を挟みます。息子はまだそのグッズを安定して持つことができないので、左手にそのグッズ、右手に歯ブラシを持ってなんとかそれっぽい体制になりました。

このグッズの素晴らしいところは歯磨きの歌が流れるところ。息子もにこにこしながら寝転んでくれます。

おかげで仕上げ磨きの体制にもだんだん慣れ、しっかりとは言えないまでもなんとか私に歯を磨かせてくれるようになりました。

関連記事:歯磨き嫌いになりそうだった1歳8か月の息子を「歯磨き=楽しい」に変えるために工夫したこととは

こうして毎日1回は仕上げ磨きをして、前歯の状態を観察しています。健診を受けてから2週間になりますが、いまのところはニキビのようなものは出来ていません。「どうかこのまま順調にいきますように!そう祈りながら毎日息子の歯と向き合っています。

f:id:akasuguope01:20170727124147j:plain

著者:こぼ

年齢:31歳

子どもの年齢:0歳11ヶ月

私は現在31歳。もうすぐ1才をむかえる息子(11ヶ月)の育児に日々奮闘しています。以前まではパートで仕事に出ていましたが、妊娠を期に退職し育児に専念しています。息子は私達夫婦にとって初めての子供。毎日が喜びと驚きの連続です。夫と二人、苦悩しながらも笑いの絶えない日々をおくっています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

最初はニコニコ、やがてイヤイヤ大暴れ……毎日戦争の赤ちゃんの歯磨き
子どものための「予防歯科」。3ヶ月ごとの定期検診で虫歯ゼロをキープ!
自宅散髪失敗で1歳6ヶ月の美容院デビュー!キッズカットの手際良さに感激

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。