体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LACCO TOWER主催ロックフェス『I ROCKS 2018』タイムテーブル解禁

3月30日(金)・31日(土)、 4月1日(日)に群馬音楽センター(高崎市)にて開催されるLACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER』のタイムテーブルが発表された。
『I ROCKS 2018』ロゴ (okmusic UP's)

今回はI STAGE、YOU STAGEに加え、新たにFAMILY STAGEというものが追加されている。KIDS ROCKSブースでは子供が遊べるワークショップが、またJリーグに加盟するザスパクサツ群馬の協力により、キッズサッカースクールが開催されるなど、2018年のI ROCKSのテーマである“家族”という言葉が示すように、親子で楽しめる仕掛けが作られている。FM GUNMAブースでは、特別番組「I ROCKS 2018 SPECIAL」として出演アーティストの公開収録もあり、今年のI ROCKSはLIVE以外の楽しみも一杯だ。もちろん2018年もこのフェスでしか見る事の出来ない、出演アーティストのスペシャルコラボ“I ROCKS 2018スペシャルバンド”は健在している模様。2018年はどんなスペシャルコラボがあるか楽しみに待っていてほしい。

いよいよ開催まで、あと1ヶ月をきった『I ROCKS 2018』。チケットはただいま絶賛発売中。開催当日まで『I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHPから目を離さないように。

■『I ROCKS 2018』タイムテーブル

https://irocks.wp-x.jp/timetable
【LACCO TOWER Ba./ 株式会社アイロックス代表取締役社長  塩崎啓示 コメント】

「会場にいるすべての人にとって最幸な空間と時間を創る」という一心で、今日までやってきました。I ROCKS 2018開催まで残り20日を切り、こうして三日間のシナリオを発表することができたことをまず支えてくださる皆様に感謝申し上げます。5年目を迎えるI ROCKSは、「音楽フェス」が持つ概念を超えて、僕たちだから築き上げられる特別な空間を追求しました。その一つとして、2018年からFAMILY STAGEが登場します。お子様連れの方に向けたKIDS ROCKSブースやサッカースクールなど、ご家族やライブが初めての方でも楽しめるような空間づくりを目指します。百聞は一見にしかず!とにかくたくさん進化したI ROCKSを感じていただければ幸いです。三日間を通して、他のどのライブでも見ることがない、特別な感情に満ちた空間になることを約束します。“僕らはロックでできている”この信念のもと、ここでしかない唯一無二のロックフェスになるよう一緒に作り上げましょう。群馬からロックと愛を込めて、I ROCKS 大勝負の5年目、さぁ、I ROCKSはもうすぐそこです!」
『I ROCKS 2018 stand by LACCO TOWER』
3月30日(金) 群馬音楽センター(YOU STAGE)

<出演>松川ケイスケと真一ジェット / UNCHAIN / 海北大輔(LOST IN TIME) / 片平里菜 / 高高-takataka-

※アコースティックセットを中心とする新しいI ROCKSの形をゆったりと楽しめるような1日になります。

3月31日(土) 群馬音楽センター

<出演>LACCO TOWER / a flood of circle / 嘘とカメレオン / KAKASHI / GOOD ON THE REEL / cinema staff / SUPER BEAVER / Sourire / DJ岩瀬ガッツ / NUBO / Halo at 四畳半 / 秀吉 / ラックライフ

4月01日(日) 群馬音楽センター

<出演>LACCO TOWER / ircle / Ivy to Fraudulent Game / アルカラ / Age Factory / Saucy Dog / SAKANAMON / SIX LOUNGE / 四星球 / ヒトリエ / FOMARE / BRADIO / Rhythmic Toy World

■『I ROCKS 2018』オフィシャルHP

http://irocks.jp/2018/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。