体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

海外に日本人街があるって知ってる?パリの日本人街を現地ルポ

海外に中華街があるのは有名ですが、世界の大都市には日本人街と呼ばれる地域があります。筆者の住むパリにも、もちろん日本人街と呼ばれる場所があります。

中華街のように一帯が全て日本食レストランで占めているわけではありませんが、多くの和食レストランがあります。パリジャンもまた愛称を込めて、この辺りをQuarteir japonais(カルティエ・ジャポネ/日本の地区)と呼び、和食を楽しみたいときは、ここを訪れます。そんなパリの日本人街を現地からルポいたします。

パリのどこに日本人街があるの?

海外に日本人街があるって知ってる?パリの日本人街を現地レポ
日本人街があるのは、パリの中でもハイソな1区、2区。あの有名なオペラ座とパレロワイヤルの間に位置します。ルーブル美術館も徒歩の距離です。地下鉄でいうと、Opéra/オペラ、Pyramides/ピラミッド、Quatre Septembre/キャトル・セプテンブル、Palais Royal Muséé du Louvre/パレ・ロワイヤル・ミュゼ・ドゥ・ルーブルが最寄りの駅です。

海外に日本人街があるって知ってる?パリの日本人街を現地レポ
4つの駅が最寄り駅なので、さぞかし大きな日本人街をイメージしますが、実際、日本食レストランや日本食品店が密集しているのは、主にRue Sainte-Anne/サン・タン通りとRue des Petits-Champs/プティ・シャン通りです。その他の通りには、1、2軒和食レストランがあるような感じです。

また、この地域は日本人街として古い歴史があるわけではなく、日本人街として親しまれるようになったのは、ここ20年ぐらいだそうです。

多くの和食レストランがある日本人街

それでは、具体的にどのような日本食レストランがあるのでしょうか。

海外に日本人街があるって知ってる?パリの日本人街を現地レポ
今や、パリでも大人気となったラーメン店はここ、日本人街にあります。日本人にも人気の、千葉のこってりラーメン「なりたけ」や「博多ちょうてん」はプティ・シャン通りにあります。その他のラーメン店、サッポロやひぐま、どさん子もこの日本人街にあります。ラーメンのお店が密集しているのが特徴です。

海外に日本人街があるって知ってる?パリの日本人街を現地レポ
その他、日本人街には、SanukiyaやJubeyなどのうどん屋さん、お好み焼きレストランAki、お弁当の十時や、たこ焼きのお店、葉っぱ亭などもあります。

また日本人街には、多くの韓国料理のレストランや、最近は台湾料理のレストランもあるのが特徴的です。

日本食品店も充実

海外に日本人街があるって知ってる?パリの日本人街を現地レポ海外に日本人街があるって知ってる?パリの日本人街を現地レポ
フランスに在住していても、日々のごはんは和食を食べたいという日本人は筆者だけではないように思います。外国に住んでいるからこそ、和食を意識して食べるようにしている日本人が多いようです。そんな日本人に人気なのが、日本食品店「京子食品」です。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。