体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

忘れ物防止だけじゃない!認知症の方や高齢者向けのお出かけ支援ツール「Me-MAMORIO」

「Me-MAMORIO」は、エーザイ株式会社とMAMORIO株式会社が開発した認知症の方や高齢者を対象とするお出かけ支援ツール。丸いボタン状の形状をした「Me-MAMORIO」は近距離無線通信規格Bluetooth2を活用した小型タグ。認知症の方や高齢者が上着や帽子に縫い付け携帯することができる。もちろん、カバンや財布などに入れて持ち歩くことも可能だ。

・位置を自動送信、家族も安心

「Me-MAMORIO」を携帯した認知症の方や高齢者が、駅などに設置された固定受信装置に近づくと、「Me-MAMORIO」の位置情報が家族のもとへ送信され、位置情報をスマートフォンで確認することができるという仕組み。遠くで暮らす家族や、関係者が本人の在宅あるいは外出した時間を確認することが可能になるという。

・フォロー体制も完備、急なトラブルへの備えも

「Me-MAMORIO」は、東京海上グループとも提携。「Me-MAMORIO」購入者本人や家族が無料利用できる24時間電話受付の緊急医療相談や介護サービスを提供している。さらに、デイリーサポートとして、介護の相談等に電話で対応してくれる。

高齢化社会に伴い、家族だけでなく街や地域全体で、認知症の方や高齢者を支援できる仕組み作りには大きな期待が寄せられている。

Me-MAMORIO

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。