体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京都人が絶賛!京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ

食べログ京都市ケーキ部門で一位!

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
四条駅から歩くこと約5分。高辻通沿いに佇む「パティスリーエス」。2009年のオープン以来、その上質な美味しさが瞬く間に評判を呼び、食べログの京都市ケーキ部門では1位に君臨するほど。(2018年3月現在)

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
白を基調とした店内にはアンティークな家具が配され、洗練された雰囲気が漂います。

芸術品のように美しいスイーツ

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
ショーケースに並ぶのは芸術品のように美しいケーキたち。まるで宝箱のような華やかさ。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
人気店がゆえに夕方には品薄になることも。初めて来店する時は早めの時間が狙い目。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
イートインスペースも用意。窓からは柔らかな陽が差し込み、至福のティータイムに。パティスリーエスでは、儚い口溶けや香りを感じてほしいという想いから、生菓子はイートインを推奨。ぜひ作りたてのおいしさをゆっくり楽しみたいところ。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
ティーカップやお皿はビレロイ&ボッホのもの。洗練された優雅さを演出してくれます。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
「エス(600円)」。
店名を冠にしたスペシャリテ。口溶けの良いフロマージュブランのムースの中には、甘酸っぱいフランボワーズソース。爽やかなレモンの生地、イタリア産グレープフルーツのジュレなど多層的な味わいです。繊細で上品なムースは心まで甘くとろけてしまうほど。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
「サントノーレ キャラメル(580円)」
薄いパイ生地に、プチシュー、キャラメルクリームと飴がけの贅沢な組み合わせ。パイ生地は香ばしく、カリッ、ザクッとした食感が織り成します。ややほろ苦いカラメルとも至福のハーモニー。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
「ノクターン(580円)」
スパイス入りの香り高い生地に、フランス産クリームチーズ、赤ワインのシャンティとカシスジャム。クリームチーズは濃厚ながらも爽やか。丁寧な手仕事が感じられる、限りなく繊細で計算し尽くされた洗練のチーズケーキです。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
「キャレフレーズ(680円)」
シチリア産のアーモンドを使った生地、キルシュが効いた軽い口溶けのバタークリーム、京都亀岡産のいちごが見事に調和するガトー。バタークリームがなめらかな口当たりで、舌の上ですっと溶けるほどです。キルシュが華やかに香り、オトナな雰囲気を醸し出す逸品。

お土産にピッタリな焼き菓子やコンフィチュールも販売

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
店内では焼き菓子やコンフィチュールも販売しています。日持ちするものも多く、友人や家族へのお土産にもピッタリですよ。

京都人が絶賛!グルメサイト1位を誇る京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ
季節ごとに、その時期のフルーツを香り豊かに煮込んだコンフィチュールは、パンやヨーグルトのお供に。

今や京都のスイーツ業界をリードする「パティスリーエス」。
その繊細で、儚い口溶けと香りが奏でるスイーツに心を奪われてみてはいかがでしょうか?

パティスリーエス
http://patisserie-s.com
住所 京都市下京区高辻通室町西入繁昌町300-1 カノン室町四条1F
営業時間 11:00〜19:00(LO.18:30)
定休日 水曜・木曜日定休
※生菓子が終了次第、早く閉店させていただくことがございます。

[All photos by Nao]
京都人が絶賛!京都屈指の人気店「パティスリーエス」の極上スイーツ

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。