体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トレッキングは嫌いだけど絶景が見たい!運動できない女子のパタゴニアへの挑戦

トレッキングは嫌いだけど絶景が見たい!運動できない女子のパタゴニアへの挑戦

こんにちは。アメリカのセドナでトレッキングした際に、メンバーの中で1人だけバテていた阿部まなみ(@mnooooom)です。

どのくらいバテていたかというと、このくらい。

photo by shigeki naganuma

体力も気力もほぼ残っておらず、目が死んでいます。普段運動をしていないとこうなるんだなと、24歳にして初めて知りました。少しずつ体力が低下してきているようです、年をとるって辛い。

このトレッキングが想像以上に辛かったので、わたしはこの次に待っている旅が不安になってきました。

photo by abe manami

アメリカの次に向かったのは……

photo by abe manami

「風の大地」といわれるパタゴニアです!「パタゴニアって、あのアウトドアブランドのやつ?」と思われた方、大正解。あのロゴに使われているフィッツロイはアルゼンチン側にある山ですが、今回はチリ側からパタゴニアをレポートしたいと思います。

セドナでバテていた私がパタゴニアなんて大丈夫なのか……不安は全く拭えませんが、出発前にとりあえずトレッキングシューズだけ購入して、パタゴニアの玄関口プエルト・ナタレスに降り立ちました。

 

体長3メートル以上の生き物⁉

photo by abe manami

まず最初に向かったのは「ミロドンの洞窟」。「ミロドン」って何?ここら辺の地名のこと?と不思議に思っていたら、すぐに答えが見つかりました。

photo by abe manami

こいつが「ミロドン」らしい。かつてこの地に生息していた生き物らしく、体長は3メートルを超えていたとのこと。このナマケモノみたいな生き物が、3メートル超えって怖すぎませんかね……。

photo by Jo Yamamoto

洞窟に入ってみると、ミロドンとご対面。せっかくなので2ショットを撮ってきました。でかいプーさんだと思えば、ちょっと可愛く思えてくるかも……?いや、思えないか。

photo by abe manami

洞窟の奥の方は少し暗くなっています。10分ほどでまわれる大きさでした。

photo by abe manami

この時初めて目にしたミロドンですが、このあと何回か街で見かけることとなりました。ゆるキャラ的な扱いなのかな?く◯モン的な?

photo by abe manami

ビジターセンターから洞窟までは5分ほど。その途中でも、こんなに素晴らしい景色を見ることができます。
■詳細情報
・名称:Cueva del Milodon
・住所:Ruta y-290 kilómetro 8, Puerto Natales, Chile
・電話番号:+56 61360485
・公式サイトURL:http://cuevadelmilodon.cl/

 

国立公園の中にある素敵なホテル

1 2 3 4 5 6 7次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。