体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Dreamy Melts主催イベントで4月20日に初音源リリースを発表

Dreamy Melts主催イベントで4月20日に初音源リリースを発表

2018年3月3日(土)、可恩(ex.清可恩/清竜人25)率いるDreamy Meltsの初の主催イベント「バンドなの?アイドルなの?どっちが好きなの?」がshibuya eggmanで開催された。

イベント名通り、バンドとアイドルがともに出演する企画。バンド枠ではDreamy Meltsと雨音コンプレックス、アイドル枠では天晴れ!原宿とフィロソフィーのダンスが出演し、会場は満員御礼の大盛況となった。

トップバッターの雨音コンプレックスは、叙情性を含んだ熱い演奏を展開。天晴れ!原宿は、「原宿サニーデイ」などでフロアを大いに盛り上げた。フィロソフィーのダンスのライブでは、「アイドル・フィロソフィー」でフロアからもシンガロングの大合唱が巻き起こった。

新衣装に身を包んだDreamy Meltsは、フロアから可恩が登場し、彼女が15歳のときに作った「Wonder Workers」でスタート。ロックにしてポップな楽曲たちを演奏していき、ファンへの感謝の言葉の後に、「愛」をテーマにした新曲「君の世界に花束を(仮)」を披露して本編を終えた。

アンコールでは、翌日に19歳の誕生日をひかえていたベースの矢吹真吾の生誕サプライズもファン有志によって行われた。

そのアンコールで、Dreamy Meltsは初音源がダウンロードカードで4月20日(金)に発売されることを発表。また、同日にヴィレッジヴァンガード渋谷本店でインストアライブを開催することも発表した。アンコールでは初音源としてリリースされる「Wonder Workers」が改めて演奏された。

4月4日(水)には可恩のイベント「可恩・ファンフェスタ2018~交流戦~」開催、4月20日には音源リリースとインストア・ライヴ開催と、勢いづくDreamy Meltsの今後の活動にぜひ注目しよう。(た)

■Dreamy Meltsの楽曲はOTOTOYで配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/179860

イベント情報:

「可恩・ファンフェスタ2018~交流戦~」
開催日:2018年4月4日(水)
会場:LOFT9 Shibuya
開場/開演時間:開場18:30 開演19:30
チケット代:前売¥2,000 / 当日¥2,500(税込・要1オーダー500円以上)
出演:可恩(Dreamy Melts)、西井万理那(APOKALIPPPS/ex.生ハムと焼うどん)、宗像明将(音楽評論家)
ゲスト:みすみゆうか(ex.清優華/清竜人25)
詳細:
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/84056

「Wonder Workers」リリースインストアライブ
4月20日(金)夜
ヴィレッジヴァンガード渋谷本店
観覧無料

■Dreamy Melts HP
https://dreamy-melts.amebaownd.com/

Dreamy Melts主催イベントで4月20日に初音源リリースを発表 Dreamy Melts主催イベントで4月20日に初音源リリースを発表 Dreamy Melts主催イベントで4月20日に初音源リリースを発表
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。