体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

70年のノウハウを結集!ケタ外れの洗浄力『ウルトラハードクリーナー ウロコ・水アカ用』を使ってお掃除検証!

浴室の鏡の「ウロコ汚れ」をはじめとした水アカは、何度掃除してもすぐに付着する無限ループ。これをささっと解消する洗剤はないのか、ということでシリーズ累計出荷本数200万本突破の超強力洗剤『ウルトラハードクリーナー ウロコ・水アカ用』を実際に使ってその威力を試してみた。

 

プロが認めた超強力洗剤シリーズ「ウルトラハードクリーナー」とは?

株式会社リンレイ(東京都中央区)は、業務用洗剤や床用ワックスをはじめ”キレイ”を追求する製品を数々生み出している企業。この道70年という業務用の技術とノウハウを結集して家庭用に開発されたのが、超強力洗剤『ウルトラハードクリーナー』シリーズだ。2015年9月の発売以来「諦めていた汚れが落ちた!」と評判で、洗剤としては高価格帯の製品ながら、累計出荷本数はなんと200万本を突破しているという異例の大ヒットシリーズだという。

今回は最新アイテムを検証。

現在、シリーズ製品は全部で5種類。バス用、油汚れ用、多用途、様々な場所で使えるウルトラオレンジクリーナー、そして昨年秋に発売となった『ウルトラハードクリーナー ウロコ・水アカ用』(260g・オープン価格・2017年9月1日発売)を展開している。

いずれも共通しているのは、いつの間にか手に負えなくなってしまった頑固な生活汚れがするっと落ちるという業務用レベルの洗浄力。秘密は「汚れを根本から除去する」仕組みにあるらしい。

 

『ウルトラハードクリーナー ウロコ・水アカ用』は研磨材×クエン酸のハイブリッド洗剤!

厄介な鏡の「ウロコ汚れ」もスルッと落ちる!?

一般的な「ウロコとり」などのアイテムは、鏡やシンクのウロコ汚れを研磨剤でこすることで除去する仕組み。『ウルトラハードクリーナー ウロコ・水アカ用』も同様に研磨剤を主成分としつつ、それに加えてアルカリ性のウロコ・水アカ汚れを分解する酸性の「クエン酸」を配合。このハイブリッドが強力な洗浄力のヒミツだ。

キッチンペーパー、2枚重ねくらいが使いやすい

使用時はボトルをよく振ってから中身を布にとる。キッチンペーパーでもOK。真っ白なクリーム状でとろみがあるのが特長。とろみのおかげで塗面から液が垂れにくく、汚れにクエン酸が浸透しやすくなる。

 

超強力洗剤というその名前から刺激臭がするようなイメージがあったが、予想を裏切りにおいはほぼ無臭! 乳液かと思うくらいだ。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。