体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ヤバイTシャツ屋さん・こやまくんも絶対…」夜の本気ダンスが高校についてトーク

「ヤバイTシャツ屋さん・こやまくんも絶対…」夜の本気ダンスが高校についてトーク
J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(月曜担当ナビゲーター:夜の本気ダンス)。3月5日(月)のオンエアでは、高校卒業目前のリスナーからの悩みを紹介しました。

「高校生っぽいことをしようとしたのですが、なかなか思いつきません。みなさんが高校時代に『やっておけばよかった』と思っていることはありますか? 『ぜひこれはしたほうがいい』ということがあったら教えてください」

鈴鹿は「制服デートをもっとしたかったなと思いますね」と回答。マイケルは「自転車の2人乗りをしたかった」と言い、同意して盛り上がるメンバーたち。法律で禁止されていますが、漫画などで青春のシーンとして描かれる定番の行為ですね。

そこから、米田の高校の話に……。

米田:俺の通ってた高校って、坂の上っていうか山の上やったから、ガチで「ゆず」のやつできるやんって今思いました(編注:ゆずの楽曲「夏色」に、自電車を二人乗りして坂を下るという歌詞がある)。
鈴鹿:せやなあ。
マイケル:ほんまやな。
米田:一切やらんかったけどな。
鈴鹿:心臓破りやったよな。あの坂すごかったよな。
米田:ほんまにやばかって!
鈴鹿:(笑)。
マイケル:そんなにすごい坂なん?
鈴鹿:エグいエグい!
米田:これヤバT(ヤバイTシャツ屋さん)のこやまくんも絶対思ってた。
マイケル:同じ高校やからな。
米田:えげつない坂やった。

坂の話題で盛り上がったメンバー。ちなみにこの高校は、米田、こやまさんとボーカリストを輩出しています。そこで「坂があるため卒業生は肺が強くなるのでは?」との見解も飛び出しました。

続いて西田は高校時代にやりたかったこととして、「もっとようさん本を読んどいたらよかったなって今になったら思う」と、しっかりとした回答。

西田:青春時代に読んだ本って、やっぱ大人になっても残ってたりするわけですよ。
米田:そうやな、本であったりマンガでもいいですし。
マイケル:まあ、そやな。
西田:(学生時代に)インプットしたものって、あとあと影響めっちゃ残るじゃないですか。
マイケル:残るなあ。
米田:めっちゃ残る。高校時代に読んでた本もやし……。
マイケル:音楽もそうやなあ。
米田:音楽もそう。音楽もそうやし、映画もそうやし。
西田:音楽に限らず「もっといろんな物に触れといたらよかったな」っていうふうには思う。

西田のおかげで最後はマジメに話し合ったメンバーたち。「いろんな文化に触れること」(米田)、「アンテナを張っといてほしいかなとは思うな。感受性というか」(マイケル)とオススメしていましたが、最後は米田が「制服デートしながら映画見に行ったらええねん」と結びました。

メンバーたちはこの後、“映画デート”の話題でさらに盛り上がっていました!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。