体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

おしゃれで居心地のいい部屋にする方法 『リンネル』編集部がアドバイス

おしゃれで居心地のいい部屋にする方法 『リンネル』編集部がアドバイス
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「ZOJIRUSHI ECO-MOTION」。3月7日(水)のオンエアでは、毎日暮らす空間を素敵にするコツを紹介しました。

■今あるものを活用して部屋がおしゃれに

空間を素敵したいと思っても、家具を買い換えるのは難しいもの。ワンポイントを変えたり工夫したりするだけで、おしゃれにできる方法はないのでしょうか。

雑誌『リンネル』では、人気スタイリスト・大谷優依さんによる、自分らしい住まいの空間をデザインするヒントを紹介。オンエアではその方法の一部を、編集部の方に聞きました。

・ラグ、クッション、カーテンなどの布物の生地感やトーンを揃える:ソファーに大きな布をかけたり、天然のリネンの色を生かした、ベージュトーンのコーディネートがおすすめ。

・リビングには、来客用として積み重ねができるスツールを置く:使わないときは花を飾ったり、読みかけの本を置いたりするのがおすすめ。スツールはオブジェのような感覚で、お気に入りのデザインを見つけて、座ること以外の活用法を探ってみる。

■心地よい部屋づくりのコツ

部屋を心地のいい空間にするためには、「部屋を見渡して、好きなポイントとそうでないポイントを見つけ、好きな部分に少しずつ雰囲気を合わせて変えていくとうまくいく」とアドバイス。たとえば、壁もインテリアのひとつだと捉えて お気に入りの写真やカゴ、ちょっとした小物などを、自分のギャラリースペースだと思って飾っていくのもいいそうです。

今あるものを有効的に活用するだけで、印象がガラリと変わります。ぜひ参考にしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。