体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

働く女子1000人に大調査。春の通勤服No.1は「キレイ色アイテム」

株式会社宝島社より、女性誌「steady.(ステディ.)」4月号が、3月7日に発売されました。同誌では、女優の吉岡里帆さんが表紙に登場し、働く大人女子1000人に対し、この春に欲しい通勤服に関する調査が実施されています。さらに付録はピーナッツ×アーバンリサーチの大人可愛いスヌーピーグッズ3点セットが付いてきます。

「steady.」は30歳前後の働く女性をターゲットに、通勤服、仕事、恋愛といった働く女子の今知りたい情報を徹底調査し、悩みを解決するマーケティング雑誌。中でも“読者1000人大調査”企画が好評を得ています。

今回の1000人調査では、アラサー女性を対象に「この春に欲しいと思う通勤服」を色や柄まで細かくヒアリング。その後、「steady.」編集部とスタイリストの河野素子さんが今季の人気アイテムを徹底分析、本当に通勤服に適するかを判断するために読者代表が目利きし、ランキングを設定。本当に買うべきアイテムを選出しています。 気になる結果は、「華やかな色を着るだけで気分も仕事へのモチベーションも上がる」といった声が集まり、1位は97%が欲しいと答えた「キレイ色」アイテムに。2位が「トレンチコート」で95%、3位が「花柄スカート」で92%という結果に。そのほかにも、春に人気の「色」ランキングや「バッグ」「シューズ」「アクセサリー」など小物もランキングで紹介。春のトレンドもおさえた通勤で使える理想のアイテムが明らかとなっています。

吉岡里帆さんが表紙を飾る「steady.」4月号は3月7日より発売中です。steady.(ステディ.) 2018年4月号 (2018年03月07日発売)
Fujisan.co.jpより

マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。