体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あのロックアップが病棟に!?期間限定イメチェンが3月1日よりスタート!

“監獄レストラン”「ザ・ロックアップ」が、3月1日より期間限定でイメージチェンジ!いつもの監獄から、病棟をイメージした空間「99監獄病棟」へと変化します。「マッドドクターやマッドナース、モンスターが行き交うハチャメチャでCOOLなパーティーホスピタル」という穏やかでないテーマに惹かれ、筆者も宴(メディア向け体験会)に参加してきました!
ちなみに筆者はロックアップ初体験。エレベーターのボタンを押す手が震えます。店に入ると、いきなりキュートなナースさんがお出迎え。症状を聞かれ、思わず「最近肩が上がらないんです」とガチガチの本音を吐露してしまいました。

店内①
(怖い……!)

店内②
(怖い……!) 店内③
(ちょっと可愛い……!)

個性的なメニューが数多く揃うザ・ロックアップですが、オススメは「監獄パンデミックコース」(3,500)。今回のイメチェンに合わせたオリジナル料理9品が味わえます。 コース全体カラフル・ナース
中でもビジュアル的に最もキテるのが、こちらの「カラフルナース」。実はこれ、カラフルなチーズを使用したミートグラタンなんです。 B・J(ビーフ JYU JYU オペスタイル)
こちらは、メインのお肉「B・J」。ペレットがついているので、まるでオペをするかのように自分好みの焼き加減に仕上げることができます。
ドリンク集合
また「99」ということで、アルコール4種(各550)とノンアルコール5種類(各450)からなる9種類のオリジナルドリンクも用意。ものによってはどうやって飲むのかさえわかりませんが、インスタ映え具合は最強です。
なおロックアップは、話題にことかかないことから合コン会場としても人気だそう。人見知りである筆者も、この独特の雰囲気に後押しされ、同席していた他のライターさんに声をかけてみました。
筆者「初めて来たんですけど、すごいですね!」
モンスター
あ、ごめんなさい。間違えました……。
驚きの連続だった今回の摩訶不思議な体験は、一生の思い出となりそう。まだザ・ロックアップに行ったことがないという方も、通常バージョンのザ・ロックアップしか知らないという方も、ぜひ期間限定の「99監獄病棟」をお楽しみください!

【Nicheee!編集部のイチオシ】

お茶を一番飲んでいる国はどこ??1位は意外にもあの国!!
【合コンでモテる雑学】「舞浜」の名前の由来知ってますか??
名前が読めなかったので…俳優「小澤征悦」さんについて調べてみた!

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。