体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ファッション業界も注目! ネバヤン阿南の参加バンド「PAELLAS」を紹介

ファッション業界も注目! ネバヤン阿南の参加バンド「PAELLAS」を紹介
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。3月5日(月)のオンエアではemmaとのコンビでお送りしました。

番組が月替わりでオススメしている曲の中から1曲をピックアップし、1週間かけて掘り下げる「SONAR TRAX」のコーナー。この週はPAELLASの「Echo」を紹介します。

■バンド「PAELLAS」の始まり

PAELLASは、MATTON(Vo)、bisshi(Ba)、Ryosuke Takahashi(Dr)、Satoshi Anan(Gt)の4人組バンド。ギターのSatoshi Ananはnever young beachのギターとしても活動しています。

最近、注目度が高まっているため、結成されたばかりと思っている人もいるかもしれません。しかし、結成されたのは2009年。なかなか長いキャリアを経ているバンドです。MATTONとbisshiが大学の頃にサークルで知り合ったことがきっかけで結成。最初は、浅井健一さん率いるSHERBETSのコピーからスタートしたそう。

■「PAELLAS」、emmaのおすすめポイント

次第に、歌詞は日本語、サウンドはイギリスのガレージロックやサイケを思わせるものに変化。大学卒業のタイミングなど、メンバーの脱退や音楽性の方向転換をしなが活動を続けていきます。海外の人に聴いてほしいという思いからネットに音源を上げていたところ、ネットレーベルのAno(t)raksに声をかけられ、CD をリリースすることに。これにより、PAELLASの知名度が高まりました。

emmaによると、「ファッションとの繋がりが深いことも大きなポイント」。これまでもUNITED ARROWSやPEACH JOHN、そして新宿のセレクトショップ・jackpotのCMにも楽曲を提供しています。

emma:曲ももちろんカッコいいですけど、すごくMVがファッショナブルで、かなりこだわってる感じがあって、そういうところがファッション業界の人からも人気が出てるんじゃないかなと思いました。

PAELLASは、3月7日(水)にミニアルバム「Yours」をリリース。その中の1曲「Echo」が、今月の番組オススメナンバーに選ばれています。3月12日(月)には、スタジオゲストとして登場します。生ライブを披露してくれるそうなので、ぜひお聴き逃しなく!

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。