体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イベント『LIVE in the DARK』に出演のTHREE1989が新作リリースを発表

4月20日(金)にコニカミノルタプラネタリウム“天空”にて開催されるイベント『LIVE in the DARK』に出演が決定している、THREE1989が4月25日(水)にミニアルバム 『JET BLUE』をリリースすることが分かった。
『LIVE in the DARK』 (okmusic UP's)

THREE1989はメンバー全員が1989年生まれの3人組バンド。Shohey(Vo)の圧倒的な歌唱力と美声、Datch(DJ)が生み出す時にアッパーで時にディープなグルーヴ、Shimo(Key)の様々な楽器を使いこなす高いアビリティー、この3人が生み出す楽曲が日本の音楽シーンに新たな扉を開けようとしている。70~80年代のR&Bやディスコ・サウンドを巧みに取り入れつつも、未来を感じさせるその音楽性は“レトロフューチャー・ポップ”と呼ぶにふさわしい。彼らは2016年に配信シングル「High Times」でデビューし、iTunesダンス・チャートで5位を記録。それ以降にリリースした楽曲も含めて多くのプレイリストに取り上げられ、リスナーを拡大してきた。2017年8月には全国流通自主制作1stアルバム『Time Line』をリリースし、ロング・セラーとなっている。

今回発表となった『JET BLUE』は彼らにとって2作目の全国流通盤ミニアルバム。メロディーの良さ、歌詞の世界観、ポップ・センス、グルーヴ感、アレンジとサウンド、すべてにおいてより研ぎ澄まされ、進化した彼らの姿がここにある。前作『Time Line』に入っていた人気楽曲「UNIVERSE」を、世界的に評価の高まっているアーティスト・プロデューサー・トラックメイカーであるKan Sanoがリミックスしたスペシャル・ヴァージョンも収録される。また、メンバーのShohey(Vo)は、現在Netflix / フジテレビ系人気リアリティ番組「テラスハウス オープニング ニュードアーズ」に出演中! THREE1989での活動や、本作の制作過程も紹介されていくかも!?
ミニアルバム 『JET BLUE』
2018年4月25日(水)発売

LNCM-1249/¥1,600+税
【ライブ・イベント情報】
■『LIVE in the DARK』

4月20日(金) コニカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン

1st Stage 19:30開演(19:00開場)/2nd Stage 21:30開演(21:00開場)

https://planetarium.konicaminolta.jp/tenku/livedark/

■リリース記念インストアイベント予定

4月28日(土) HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース

内容:19:30~ミニライブ&サイン会

http://www.hmv.co.jp/st/eventlist/BTK/
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。