体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

佐々⽊亮介、菅原卓郎、村松拓、⼭⽥将司による弾き語りイベント『SHIKABANE』開催決定

佐々⽊亮介(a flood of circle)、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、村松拓(Nothing’s Carved In Stone)、⼭⽥将司(THE BACK HORN)の4⼈で⾏なわれる弾き語りイベント『SHIKABANE』が、7⽉22⽇(⽇)に⽇⽐⾕野外⼤⾳楽堂で開催されることが発表された。『SHIKABANE』は2017年8⽉に東京キネマ倶楽部で初めて開催され、4⼈のヴォーカリストがセッションを交えながら代わる代わる演奏していく弾き語りイベント。今回は『夏のSHIKABANE〜⽇⽐⾕場所〜』と銘打たれ、メンバー4⼈の⼿形⼊りタイトルも同時に公開となった。
菅原 卓郎(9mm Parabellum Bullet)、村松 拓(Nothing's Carved In Stone)、⼭⽥ 将司(THE BACK HORN)、佐々⽊ 亮介(a flood of circle) (okmusic UP's)

また、今回はタイトルに因んで⼊場特典が設定されており、浴⾐(男性は甚平でも可)で来場するとイベント限定うちわがプレゼントされる。その他にもチケットには、通常の指定席に加えてマス席シート(前後3席3席分のエリアシート)や部活シート(部活・学⽣サークル向けの団体チケット)が⽤意されており、家族や友⼈、部活やサークルなど複数⼈でお申し込みが可能となっている。チケットは3⽉8⽇(⽊)から各オフィシャルサイト先⾏がスタートしている。
『SHIKABANE 夏のSHIKABANE 〜⽇⽐⾕場所〜 』

7⽉22⽇(⽇) 東京・⽇⽐⾕野外⼤⾳楽堂

<出演>

佐々⽊ 亮介(a flood of circle)、菅原 卓郎(9mm Parabellum Bullet)、村松 拓(Nothing’s Carved In Stone)、⼭⽥ 将司(THE BACK HORN)

<チケット>

・指定席¥4,500(税込) ※通常の指定席

・マス席シート¥18,000(税込) ※前後3席3席の6名席

・部活シート ※部活・学⽣サークル向けの団体販売チケット

※興味のある顧問の先⽣、キャプテン、部⻑はまでお問い合せください!

※3 歳以上チケット必要(3歳未満のお⼦様は保護者1名につき、1名までは膝上での鑑賞は無料。席が必要であればチケット必要)

■オフィシャルHP先⾏

1次先⾏(先着):3⽉8⽇(⽊)19:00〜3⽉25⽇(⽇)23:59

http://eplus.jp/shikabane0722hp/

2次先⾏(先着):4⽉1⽇(⽇)12:00〜4⽉15⽇(⽇)23:59

http://eplus.jp/shikabane0722hp2/

◎⼊場特典

浴⾐(男性は甚平でも可)で来場するとイベント限定うちわをプレゼント
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。