体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】欅坂46『ガラスを割れ!』が784,386枚を売り上げ、首位独走中 ジャニーズWESTとBiSも前作超え

【先ヨミ】欅坂46『ガラスを割れ!』が784,386枚を売り上げ、首位独走中 ジャニーズWESTとBiSも前作超え

 今週のCDシングル売上レポートから2018年3月5日~3月7日までの集計が明らかとなり、欅坂46『ガラスを割れ!』が784,386枚を売り上げ、断トツ首位を走っている。

 『ガラスを割れ!』は、欅坂46にとって6枚目となるシングル。前シングル『風に吹かれても』の初週売上722,954枚を先ヨミ時点で越えており、歴代シングルの中でも最高のスタートダッシュとなった。『風に吹かれても』は、先ヨミ以降の週後半で約8.8万枚積んでおり、本作も週間チャートではどこまで枚数を伸ばせるのか、注目だ。

 2位は、124,117枚を売り上げたジャニーズWESTの『プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ』、3位はBiSの再メジャー・ファースト・シングル『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』が30,988枚を売り上げ、それぞれ速報TOP3入りを果たした。2作品とも前シングルの先ヨミ時点での売上を越える健闘を見せている。

 続いて、役者育成ゲーム<A3!>シリーズより、A3ders!『春夏秋冬☆Blooming!』が25,485枚を売り上げ4位となった。5位には、13,780枚を売り上げたUNISON SQUARE GARDEN『春が来てぼくら』がチャートイン。表題曲は、アニメ『3月のライオン』第2シリーズ 第2クールのオープニングテーマとなっている。

◎Billboard JAPANシングルセールス集計速報
(2018年3月5日~3月7日までの集計)
1位『ガラスを割れ!』欅坂46 784,386枚
2位『プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ』ジャニーズWEST 124,117枚
3位『WHOLE LOTTA LOVE/DiPROMiSE』BiS 30,988枚
4位『春夏秋冬☆Blooming!』A3ders! 25,485枚
5位『春が来てぼくら』UNISON SQUARE GARDEN 13,780枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

欅坂46、6thシングル収録の特典映像 予告動画公開
欅坂46、6thシングルカップリング曲「もう森へ帰ろうか?」MV公開
【先ヨミ】ジャニーズWEST『WESTival』が首位 安室奈美恵『Finally』は3.9万枚を売り上げ2位に浮上 (※1/5訂正)

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。