体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【先ヨミ】三浦大知、初のベストALが5万枚目前で現在首位 TOP5はバラエティ豊かなチャートに

【先ヨミ】三浦大知、初のベストALが5万枚目前で現在首位 TOP5はバラエティ豊かなチャートに

 今週のCDアルバム売上レポートから2018年3月5日~3月7日までの集計が明らかとなり、三浦大知の『BEST』が47,663枚を売り上げて現在首位を走っている。

 三浦大知の初となるベスト・アルバム『BEST』は、ソロデビュー曲「Keep It Goin’ On」から「U」までの全シングル24曲を網羅しており、さらに、CD初収録となるDREAMS COME TRUEからの提供楽曲「普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered -」と新曲「DIVE!」を加えた全26曲が収録されている。30歳にして20年という自信のキャリアを総括するような本作は、初動3日間で4.7万枚以上を売り上げ頭一つ抜ける形で首位を走っており、週間結果までに5万枚突破を目指す。

 2位はスマートフォン向け育成ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!』のアルバムシリーズ第1弾で流星隊が歌う『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -流星隊-』。現在の売上は2万枚目前に迫っており、週の後半で1位にどこまで追いつくことができるのか気になるところだ。また、その後ろを5,000万枚差で追っているのはソンジェ from 超新星のソロ2ndアルバム『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』。コンセプト、楽曲、ミュージック・ビデオなど、アルバム制作に関わる全てに本人がプロデュースで携わった本作の収録曲である「おやすみ」では、ゲストアーティストとして島袋寛子が参加している。

 KEYTALKのメジャー4作目、通算5作目となるアルバム『Rainbow』は10,117枚を売り上げ現在4位。約1年前にリリースされた前作『PARADISE』の初週累計15,143枚を抜くことができるのかに注目したい。そして映画とサントラが世界的な大ヒットとなっている『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』が今週もすでに7,421枚を売り上げTOP5に入っており、現時点で発売以来累計は5万枚を突破している。

◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2018年3月5日~3月7日までの集計)
1位『BEST』三浦大知 47,663枚
2位『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -流星隊-』流星隊 19,126枚
3位『ユメノカイカ~夢が夢で終わらないように~』ソンジェ from 超新星 15,379枚
4位『Rainbow』KEYTALK 10,117枚
5位『グレイテスト・ショーマン オリジナル・サウンドトラック』オリジナル・サウンドトラック 7,421枚
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

関連記事リンク(外部サイト)

三浦大知、国内アーティストとしては初めてSpotifyで人気プログラムに参加
三浦大知 ドリカム提供曲のMV公開! 過去配信曲サブスクリプションも解禁
三浦大知がベストAL収録の新曲「DIVE!」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。