体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

黙認してると思うなよ。不満をぶつける「フラリーマン撲滅セット」爆誕

黙認してると思うなよ。不満をぶつける「フラリーマン撲滅セット」爆誕

 近頃「フラリーマン」なる言葉耳にすることが増えました。要するに、仕事場からまっすぐ家に帰らず、いろんなところに寄り道して、なかなか家に帰らない人のこと。

 家で待ってる側としては、いつ帰ってくるか判らないし、しかも向こうばかり楽しんできてずるい! という存在です。そんなフラリーマンにガツンと一発!……という海鮮セットが誕生しました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 静岡県浜松市の水産会社海商が「フラリーマン撲滅セット」(税込2160円)と名付けて発売したこのセット。メインとなるのは、同社が1979年の創業以来取り扱っており、最も得意とするマグロです。マグロの目利きが選んだ、マグロ丼に最適なメバチマグロの中トロ切り落としが2人分、ちょっと豪勢な木箱に入っています。もちろん、丼にしなくても大丈夫。

 お、今日はいつもより豪華だな……と思って木箱からマグロを取り出すと、下に何やら紙が入っています。薄い緑色で印刷されている文字を見ると……り、離婚届!?

 実はこの「離婚届」、本物ではありません。毎日フラフラと寄り道して、待っているこっちのことなどお構いなしに楽しんでいる相手に対しての最後通牒的な「警告」です。よくよく見てみると、離婚の原因欄には「帰宅時間を連絡しない」「家事育児をしない」「どうでもいい嘘をつく」なんて項目が並んでいます。さらに帰宅前によっていると思う場所という欄には、コンビニ、カフェ、居酒屋、ゲームセンターなんてものが。中には「歩くのすこぶる遅い」という、それくらいは許してやって、というものまで入っているのが笑えます。

 こっちはいつ帰ってくるか判らなくて困ってるのに、楽しんできてずるい!というのが主旨なだけに、妻の現在の気持ちを吐露する欄もついています。もちろん、妻の方がなかなか帰ってこない場合もあるので、そこは「夫」に読み替えてくださいね。

 あぁ、心配かけてすまなかったなぁ……と改心してくれたら、離婚届と一体になっている「休戦届」にこれからの決意を記入し、捺印してもらいましょう。書面をとってしまえばこっちのもの。またフラフラするおうなら、これをタテに叱ってしまいましょうね。自分で使うだけでなく、ジョークの解るご夫婦にプレゼントとして発送してもいいですね。

 「フラリーマン撲滅セット」は2018年3月8日から海商オンラインショップにて発売開始。数量限定で完売時点で終了するとのことなので、ご注文はお早めに。

画像提供:海商

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

海自の金曜カレーは習慣になるだけの理由があるかも?一般家庭にも浸透する金曜カレーの謎
マクドナルドに「はみだすハムてりたま」「マックフィズ あまおうR」新登場
召し上がってたもんせ!「西郷丼」を西郷の血を引くライターが食べてみた

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。