体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】米Netflix、アカデミー賞授賞式の放送中に『ハウス・オブ・カード 野望の階段』ファイナル・シーズンのティザー映像を公開


米Netflixのドラマシリーズ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』を主演していたケヴィン・スペイシーが降板した後、米テレビ局ABCの第90回アカデミー賞授賞式放送中に、同シリーズのファイナル・シーズンのティザー映像が公開された。

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』シーズン6にして最終シーズンとなる同シリーズは、ロビン・ライト演じるクレア・アンダーウッドを中心に展開する。シーズン5まで狡猾な政治家フランク・アンダーウッドを演じたスペイシーは、昨年末に立て続けにセクハラ疑惑の渦中に置かれ、同番組から追放された。

45秒間のスポット映像では、忙しいホワイトハウス西棟を拡大撮影で通り過ぎ最高司令官室に入っていくと、机に背を向けた状態で回転椅子に座るアンダーウッドがくるりとこちらを向く。机の上にしっかりと手を置き自信を持って立ち上がったクレアは、「まだ始まったばかりよ」と、宣言する。

2017年11月、スペイシーは俳優のアンソニー・ラップから1986年に当時14歳だったラップに性的暴行した罪で告訴された。ラップがスペイシーの性的暴行に関わる話を詳述した後、さらに多くの犠牲者が名乗りを上げたとされる。

同シリーズは、Netflixがオリジナル番組への参加を開始した当時の作品で、ライトは同シリーズで5回連続エミー賞にノミネートされた。

ティザー・トレーラーは以下。

Variety Japanの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy