体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ビクターロック祭り2018』、場内マップ公開&特設サイトでカウントダウン開始!

レコードメーカーのビクターエンタテインメントが主催する『ビクターロック祭り2018』開催までいよいよ残り10日となり、場内マップが公開された。また、3月7日(水)より出演アーティストによるカウントダウン写真をビクターロック祭り5周年特設サイトで公開していくとのこと。
『ビクターロック祭り2018』ロゴ (okmusic UP's)

さらに、場内サテライトスタジオでのLINE LIVEの生配信が決定! 『ビクターロック祭り』会場でのLINE LIVE配信は、2016年大阪、2017年幕張、2017年大阪で実施されており、それぞれ出演アーティストが登場して好評を博した。今回の生配信では『ワン!チャン!! 2018』グランプリの琴音、超能力戦士ドリアン、『ワン!チャン!! 2017』グランプリのkobore、SILYUSの他、「BARK STAGE」「ROAR STAGE」に出演するアーティストも多数駆けつけて、ビクター専属MC・ダニエル小林のナビゲートでトークを展開する。LINE LIVEの出演アーティストおよび番組詳細は『ビクターロック祭り』公式Twitterで後日発表予定とのことなのでお楽しみに。また、サテライトスタジオからの生配信となるので、会場でもアーティストのトークを楽しんでほしい。LINE LIVEにおいてライヴ映像の生中継はないのでご注意を!

■ビクターエンタテインメント公式LINE LIVEチャンネル

https://live.line.me/channels/520

■『ビクターロック祭り2018』オフィシャルTwitter

https://twitter.com/rockmatsuri

■『ビクターロック祭り2018』オフィシャルサイト

http://rockmatsuri.com
『ビクターロック祭り2018』
日程:3月17日(土)

場所:幕張メッセ国際展示場

時間:開場9:00 開演10:30 終演21:00(予定)

出演:雨のパレード、ORANGE RANGE、KICK THE CAN CREW、GRAPEVINE、サンボマスター、四星球、SOIL&“PIMP”SESSIONS、竹原ピストル、DJダイノジ、Dragon Ash、never young beach、ぼくのりりっくのぼうよみ、Yogee New Waves、吉田凜音(オープニングアクト)、RHYMESTER、Reol(ハーフタイムアクト)、レキシ、ROTTENGRAFFTY

チケット料金:前売8,990円(税込)/当日9,490円(税込)

※小学生以上はチケットが必要、未就学児童は入場無料(但し保護者同伴に限る)。

<チケット>

一般発売中

■イープラス

http://eplus.jp/vrm2018/

■ぴあ

http://w.pia.jp/t/rockmatsuri18/

TEL:0570-02-9999(Pコード:108-760)

■楽天チケット

http://r-t.jp/rockmatsuri

申込枚数制限:お1人様4枚まで

※ご利用には各プレイガイドへの会員登録が必要となります。

(入会金・年会費は必要ありません)

主催:ビクターエンタテインメント、テレビ朝日、ライブマスターズ株式会社、株式会社ディスクガレージ

企画制作:ビクターエンタテインメント、Dog Run

協賛:Eggs supported byタワーレコード株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社レコチョク、株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社八海山、貝印株式会社、リクルート・タウンワーク、株式会社JVCケンウッド、三井アウトレットパーク
 (okmusic UP's) (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。