体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SIX LOUNGE、無機質な工場を背に演奏する「くだらない」のMV公開

ライブハウスシーンで注目の大分発3ピースロックバンド、SIX LOUNGEが4月25日にリリースするミニアルバム『夢うつつ』より、リードトラック「くだらない」のMVを公開した。
「くだらない」MV (okmusic UP's)

監督は数々のロックバンドのMVを手掛けてきたフカツマサカズ。無機質な工場を背に、モノクロの世界でSIX LOUNGEが演奏している。ドラムのナガマツシンタロウが描く、ラブソングでありながら孤独や焦燥を感じさせる歌詞がより深く突き刺さる内容に仕上がった。

そして、「くだらない」の先行配信がスタート! iTunesなど主要配信サイトでのダウンロード配信およびApple Musicなどストリーミングサイトでの配信も開始となる。

iTunesでは、プレオーダー(アルバム予約)もスタート。発売前の予約期間中はキャンペーン価格として1,000円で、予約すると「くだらない」が先行ダウンロードできる。

■『夢うつつ』iTunesプレオーダー

http://po.st/Tgqqr8
ミニアルバム『夢うつつ』
2018年4月25日発売

【初回盤】(CD+DVD)

UPCH-7407/¥2,750+税

<収録曲>

■CD

01.くだらない

02.STARSHIP

03.ZERO

04.LULU

05.SUMMER PIXY LADY

06.ORANGE

07.SWEET LITTLE SISTER

■DVD

One Man Live “LOVE” at Shibuya Club Quattro(2017.12.05)

【通常盤】(CDのみ)

UPCH-2158/¥1,800+税

<収録曲>

01.くだらない

02.STARSHIP

03.ZERO

04.LULU

05.SUMMER PIXY LADY

06.ORANGE

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。