体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ネット婚活は、“運命の出会い”になり得る──“モテクリエイター”ゆうこすに聞く、婚活に活きるネットコミュニケーションの秘訣(前編)

ネット婚活は、“運命の出会い”になり得る──“モテクリエイター”ゆうこすに聞く、婚活に活きるネットコミュニケーションの秘訣(前編)

SNSをはじめとしたネットコミュニケーションが当たり前になりつつある中、利用が増えているのが「ネット婚活」だ。しかし、ネット上のコミュニケーションになると途端にうまく自分を表現できなくなったり、自己開示をしすぎたりして引かれてしまうケースも多い。今回は、「SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方」を出版した“モテクリエイター”ゆうこすさんに、婚活でも使えるネットコミュニケーションの秘訣(ひけつ)を聞いた。

f:id:yuio1o3:20180221150004j:plain

婚活は、徐々にメジャーな活動になりつつある。

リクルートブライダル総研の調査によると、2016年に結婚した人のおよそ9組に1組が婚活サービスを利用した。SNSなどのネットコミュニケーションが当たり前になり、婚活サイトやアプリの利用者も増えている。

「ネット婚活かぁ。気軽に登録できそうだし、とりあえず出会いはあるんじゃないか」

そう思う男性もいるだろう。もちろん出会いの機会は増えるだろうけど、そこからお付き合いが進むかどうかはまた別の問題。顔の見えないコミュニケーションの中で自分を伝え、価値観の合う相手を探すネット婚活には意外とコツがいるのだ。

そこで「モテるために生きてる」と断言し、SNSを駆使してセルフブランディングを行う“モテクリエイター”のゆうこすさんに突撃! SNSの延べフォロワー76万人を超えるネットコミュニケーションの達人による、ネット婚活にも仕えるモテの極意とは?

お付き合いに進める相手と出会うためのアカウント設定

――まずは、ネットコミュニケーションの前段階の話として、出会いにつながるアカウント設定の秘訣ってありますか?

ゆうこす:SNSで、自分を知らない人にフォローしてもらうのってそんなに簡単なことじゃないですよね。私がアカウント設定で大事だと考えているのは、プロフィールに「自分のことをフォローすると、こういうメリットがありますよ」と書くことです。

まずは自分がどういう人間なのか、フォローしていい人間なのかを理解してもらうことが大切だと思うからです。直接的に「私をフォローすると、こんないいことありますよ!」という書き方じゃなくても別によくて、自分とつながるメリットを簡潔な文章にして伝えています。

例えば、私はプロフィールに「モテるために生きてる」というワードを書いています。間接的に「ゆうこすをフォローすると、モテるための情報が得られるんだ」と分かってもらえるかなって。

この言葉が生まれるまで、自分の将来の夢とか、今やっていることとか、自分のキャラクターとか、そういうのを一言でまとめると何だろう? ってすごく考えました。

長い文章で書いても読んでくれる人は少ないので、とにかくプロフィールの最初の1行目が大事です。できれば一言で「自分がどういう人なのか」がバシッと伝わるような、自分のキャッチコピーになるような言葉にたどり着けるといいですよね。

自分を出すのが恥ずかしい人ほど、フィルタリングが重要

――ありがとうございます。一生をともに過ごす相手を探す婚活においては特に、自分の人となりや価値観を分かりやすく伝えることが重要だと感じました。ただ、「自分のことを表に出すのが苦手」というシャイな人もいます。どこまで自分のことを話したらいいのか分からないという人はどうしたらいいのでしょうか?

f:id:yuio1o3:20180221150629j:plain
1 2次のページ
ホンネストの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。