体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鬱陶しいけど、離れられない……兄弟・姉妹ならではの複雑な感情を描く物語

1803072

『ばしゃ馬さんとビッグマウス』『ヒメアノ〜ル』などの吉田恵輔監督が、自らのオリジナル脚本を映画化した『犬猿』が公開中。

地方都市の印刷会社で働く営業マンの金山和成。イケメンだが真面目で堅実な彼は、父親が友人の連帯保証人になって作ってしまった借金をコツコツと返済しながら、老後のために毎月わずかな貯金をする地味な生活を送っていた。そんなある日、強盗の罪で服役していた兄の卓司が刑期を終えて転がり込んでくる。凶暴な性格でトラブルメーカーの卓司に頭をかかえる和成だが、気性の激しい兄に文句のひとつも言えずにいた。一方、和成に想いを寄せる由利亜も、仕事をテキパキとこなす真面目な自分とは対照的に、美人だが要領の悪い妹・真子にイライラを募らせていた――。

見た目も性格も正反対な兄弟と姉妹。とある出来事により、お互いの感情を爆発させた彼らの行く末とは?

犬猿
監督・脚本:吉田恵輔
出演:窪田正孝、新井浩文、江上敬子、筧美和子 ほか
(2018年/日本)
公開中
©2018『犬猿』製作委員会
http://kenen-movie.jp/

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。