体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GoPro Quikアプリにスローモーション動画のハイライト機能が追加

ウェラブルカメラ「GoPro」が提供している簡単ムービー作成アプリ「Quik」に新しいスローモーションハイライト機能が追加されました。
GoPro 等のアクションカメラで撮影した 120fps や 240fps のスローモーション動画に対してもハイライトタグを付けることが可能になり(仕様上は 60fps 以上です)、Quik の作品にスローもション動画の中でもハイライトタグを付けた前後がスローのシーンとして追加できるようになったのです。
スローモーハイライトタグの付け方は通常のハイライトタグと同じで、「HILIGHT」セクションに追加された「スローモ」にモードを切り替え、タイムラインの好きな時間にタグを付けるというやり方です。
これにより、Quik の優れた「スマートカット」がタグの周辺を自動的に選択するようになります。
スローモーション動画の中でも注目させたいシーンだけを取り出したムービーを作成することにも役立ちます。
また、BGM のライブラリに ODESZA が作曲した 5 曲が追加されたトータル 20 曲から BGM を選択することができます。
Quick」(Google Play)

■関連記事
GoProやアクションカメラを搭載できるドローン「MJX Bugs 10 H」
GoPro Hero6 Blackにv02.01ファームウェアが配信開始、動画スタビライズ機能やHDRモードを改善
最新グースマホ「g08」の優れたカメラ機能の数々

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。