体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマートスピーカーが旅のコンシェルジュ? 近未来体験が楽しめるホステル【東京神田】

176310_2
東京の神田というと、下町やお祭り…昔から職人や町人の街として、粋でいなせな江戸っ子たちが暮らしてきた町のイメージですよね。そんな下町情緒溢れる神田に近未来のIoT(モノがインターネットにつながること)体験が楽しめる日本初のスマートホステル「&AND HOSTEL」がオープンするそうです。

「&AND HOSTEL」は最先端のIoTデバイスを1ヶ所に集結させ、近未来のIoT空間が楽しめる体験型宿泊施設。またIoT体験だけではなく、宿泊者同士のコミュニケーションが活発なホステルならではの出会いや集いも楽しめる「世界とつながるスマートホステル」。

この度新規オープンする「&AND HOSTEL KANDA」では、話題のスマートスピーカーを活用したサービスが充実するそう。近未来の体験ができちゃいますね!

「&AND HOSTEL KANDA」のIoT体験

①スマートステイ
「&AND HOSTEL」では、IoTルームにお泊まりいただくお客様に対して
チェックイン時に鍵ではなく専用のスマートフォンをお貸出し。独自に開発したIoTプラットフォームアプリ「&IoT」を用いて、ドアキーの開錠施錠はもちろん、テレビやエアコンなど居室内の様々な家電の操作が可能です。

②利用シーンに応じてスマートスピーカーに声をかけると、瞬時に快適環境を整備
「外出」「リラックス」「集中」「おはよう」「おやすみ」「シアター」の6シーンにおいて、宿泊者がスマートスピーカーに声をかけると、居室内のIoTデバイスが作動し利用シーンに応じた快適環境が瞬時に整います。例えば、寝るときにスマートスピーカーに「おやすみ」と話しかけると、照明の光量が調節され、リラックスできるアロマが香り、カーテンが閉まり、エアコンが快眠モードに変更されるなど、就寝に適した環境を整えてくれます。

176310_3
「おやすみ」モードに設定すると、快適な眠りに適した環境が整う

③スマートスピーカーが旅をガイド
「変換プラグ欲しいんだけど」とか「チェックアウトは何時?」などホステルの利用環境について話しかけると、備え付けのスマートスピーカーが答えてくれます。

④リアルタイムな情報をお知らせ
スマートスピーカーに「いってきます」と声をかけると窓の閉め忘れをおしえてくれたり、その日の天気をお知らせしてくれるなど、リアルタイムな情報を受け取ることができます。

176310_4

「&AND HOSTEL」は部屋自体がエンターテイメント空間となっていて、宿泊体験を観光目的の一つとして楽しめそう。

最近テレビなどのメディアでよく耳にするスマートスピーカー。自分には遠い存在と思っていたけど、こんなお部屋に泊まって近未来体験してみたいものですね。

スマートスピーカーが旅をガイドコンシェルジュ?近未来体験が楽しめるホステルが東京神田に登場!

&AND HOSTEL KANDA
https://andhostel.jp
住所 東京都千代田区岩本町1丁目1-9
JR山手線「神田」駅徒歩8分
東京メトロ日比谷線「小伝馬」駅徒歩4分
JR総武線「新日本橋」駅徒歩4分
電話 03-5846-9755
Check-in 16:00 ~ 23:00
Check-out ~11:00
プレオープン  :2018年2月20日
グランドオープン:2018年3月中旬
※プレオープン時はIoTデバイスは設置しておりません。

[PR TIMES]
スマートスピーカーが旅のコンシェルジュ? 近未来体験が楽しめるホステル【東京神田】

生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。