体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェード

ボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェード

複雑な形が魅力的なランプシェードたち。
え? もっとシンプルなのがいいですか?そうですか。あっ、もう少し明るめを希望ですか。なるほど。

実はこのランプシェード、全部ひとつの同じ商品。ふたつのパーツを組み合わせてボタンで留めるだけで、なんと100通り以上の形ができるのです。ボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェードボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェードボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェード

どの形も個性的で、見る角度によって光の透け方が変わり、部屋の幻想的な空間に演出できそう。

アイディア次第で
変幻自在

本体は2枚の平面状のパーツ。やわらかく、扱いやすい樹脂でできています。
この穴を重ね合わせて、専用のパーツで留めていくと、あっという間に球状のランプシェードが完成。留め方次第で、自由に形を変えることができます。

手持ちの照明にサッと簡単に取り付けられるのも魅力のひとつ。ボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェードボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェードボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェードボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェード

部屋を毎日「模様替え」

パーツの色を変えればバリエーションは無限大。シーンや部屋ごとに手軽に雰囲気を変えられますね。

「昼間は白の丸みを帯びた形で落ち着いた雰囲気に」
「夜にはお客さんが来るから、明るい色で花形に」

なんて使い方もできそう。考えるだけでワクワクしてきます。ボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェードボタンでパチパチ留めるだけ。100以上の表情を見せるランプシェード

照明は意外と部屋の印象を大きく左右するもの。服を着替えるくらいの気軽さで照明を変えられたら、毎日をハッピーに過ごせそう。

気分を変えたくなったら、外してパチパチっ。

「Button Loop Lamp」はkickstarterでクラウドファウンディング中です。Licensed material used with permission by Designhoming®

関連記事リンク(外部サイト)

DIYで組み立てる「クラゲランプ」で、部屋を「深海」に大変身。
部屋のアクセントになる「バスケットボール型ランプ」
受験のお守りにピッタリ(?)な照明です。

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。