体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シャーデー、約7年ぶりの新曲「フラワーズ・オブ・ザ・ユニヴァース」が公開

シャーデー、約7年ぶりの新曲「フラワーズ・オブ・ザ・ユニヴァース」が公開

 映画『グローリー/明日への行進』の監督として知られるエヴァ・デュヴァネイが、自身の最新作『A Wrinkle in Time』のために曲を書きおろしてほしいとシャーデーに依頼した際、まさか快諾してくれるとは思いもしなかっただろう。

シャーデー音源

 そして現地時間2018年3月6日の真夜中、シャーデーによる2011年以来の新曲「フラワーズ・オブ・ザ・ユニヴァース」が公開された。デュヴァネイは自身のTwitterに「深夜にちょっとしたプレゼントよ“フラワーズ・オブ・ザ・ユニヴァース”(宇宙の花々)。No I.D.へ感謝したい。そしてもちろんシャーデーにも。あなたはクィーンで、先進的で、私たちはあなたを愛している」と投稿し、曲を解禁した。

 マデレイン・レングルの小説『五次元世界のぼうけん』を映画化した『A Wrinkle in Time』には、クリス・パイン、オプラ・ウィンフリー、リース・ウィーザースプーン、ミンディ・ケイリングらが出演しており、2018年3月9日に全米公開される。サウンドトラックには、シーア、ケラーニ、DJキャレド&デミ・ロヴァート、クロイーxハリー、フリースタイル・フェローシップらが参加していて、スコアは『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズの作曲家として知られるラミン・ジャヴァディが担当している。

◎「フラワーズ・オブ・ザ・ユニヴァース」音源
https://audiomack.com/song/no-id-4/flower-of-the-universe

◎エヴァ・デュヴァネイによる投稿
https://twitter.com/ava/status/970872377306427393

関連記事リンク(外部サイト)

ドレイク、またシャーデーのタトゥーを入れる
ドレイク、好きが高じてシャーデーのタトゥーを入れる

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。