体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本仮屋ユイカがハマる簡単でおいしい料理、決めては「おまじない」?

本仮屋ユイカがハマる簡単でおいしい料理、決めては「おまじない」?
J-WAVEで放送中の「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo/稲葉 友)のワンコーナー「CITIZEN GIRLS SPECIAL」。3月2日(金)のオンエアは、女優の本仮屋ユイカさんが登場。ハマっている料理を教えてくれました。

■野菜を重ねて煮るだけ!

本仮屋さんが今ハマっているのは、重ね煮だそうです。基本の重ね煮にはタマネギ、シイタケ、ニンジンを使います。鍋に塩を振り、その上に千切りしたシイタケを入れ平らに。その上にタマネギ、ニンジンを順番に重ね、さらに塩を振ります。

最後に、「天地のお恵みとこれらを作られた方のご愛念に感謝して料理させていただきます。この食べ物が私達の体の中に入って、自他共にお役にたちますように。ありがとうございます」と、食材やこれらを運んでくれた人や自然など、全てに感謝する言葉に愛を込め、鍋にフタをし、とろ火で煮るとできあがるそうです。

本仮屋さんは重ね煮を「簡単でしょ? それなのに、すっごく野菜のうま味がでるんです」と、絶賛していました。この重ね煮はマクロビの考え方がもとになっているそう。食べ物に陰と陽の性質があるとし、それに基づいた順番で作るそうです。根から伸びる野菜は下に行く力があり、太陽に向かって伸びる野菜は上に行く力があるので、それらを中心に向かうよう順番に入れることにより、鍋の真ん中で求心力が高まるそうです。

本仮屋さんは「ちょっと不思議な話でしょ? 料理なんだけど、ちょっとおまじないみたいな」と楽しそうに話していました。

本仮屋:こういう話をすると、とっても料理好きな感じしますよね。でも逆で、あんまり料理が得意じゃないから、重ね煮をどっさり作るんです。ある日はこれをそのままお味噌汁にしたり、ある日はこれを使ってミネストローネスープにしたり。これを入れて炊き込みご飯にするとか。重ね煮をもとに料理をしたら早くおいしく食べられるんじゃないかってことでハマっております。

ちょっと不思議な力が詰まった重ね煮、みなさんもぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

本仮屋さんが出演する映画『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』は3月10日(土)公開です。こちらもチェックしてみてください。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:金曜 11時30分−16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。