体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コブクロ、ニューシングル「ONE TIMES ONE」全貌解禁!

2018年9月8日に結成20周年を迎えるコブクロの約一年ぶりのニューシングル「ONE TIMES ONE」の詳細と、新アーティスト写真が公開となった。リード曲「ONE TIMES ONE」は、4月3日より放映が決定した本人出演TVCM「アサヒもぎたて」のCMソング。「ONE TIMES ONE」の意味は“1×1”、1×1の答えは“1”ではなく無限大、“人と人との出会いによって、可能性は無限大に広がる”といった、メッセージが込められており、大編成のオーケストラとともに2人で高らかに歌い上げた、20周年に向かっていく行進曲のようなエネルギッシュな楽曲だ。本人による楽曲解説も公開となったので、ぜひチェックしてほしい。
コブクロ (okmusic UP's)

新アーティスト写真は小渕と黒田の全身とその影で1×1が表現されており、ジャケット写真では前向きな楽曲の世界観を真っ白の世界と華やかな花で表現。2018年の5月より開催される全国ツアー『KOBUKURO WELCOME TO THE STREET 2018 ONE TIMES ONE supported by 三井住友VISAカード』は、コブクロ史上初バンドメンバーなしの小渕・黒田2人だけで行なうことが決定しており、“ONE TIMES ONE=小渕×黒田”の無限大の可能性をツアーでも表現していく。

シングル「ONE TIMES ONE」には、小野薬品300周年TV-CMイメージソングとして放映中の「バトン」に加え、2017年の全国ツアーの1曲目で初披露していた楽曲「君になれ」も収録され、3曲それぞれ曲調の全く違うバリエーションに富んだ作品となる。さらに初回限定盤には、2017年10月にコブクロ自身初となる東京ドームのステージで演奏された大ヒットナンバー「蕾」ほか、現在スバルレヴォーグのCMで楽曲使用中の「君という名の翼」の2017年のツアー音源など、激レアなライブ音源を5曲も収録しており、カラオケも含めるとシングルでは過去最高トラック数となる全11曲収録の超豪華仕様だ。

また、初回限定盤には2018年のツアーのキービジュアルとなるデザインで制作された“ONE TIMES ONE”タトゥーシールの封入が追加発表。さらに、CDショップにて商品を購入すると先着でオリジナル特典のプレゼントも! 各店舗ごとに異なるオフショット写真でデザインされた“特製ポケットカレンダー”が用意されているとのことなので、ぜひお早めにチェックしてほしい。
■シングル「ONE TIMES ONE」特設サイト

http://emtg.jp/feature/kobukuro_single2018/
【コブクロ 楽曲解説】

■「ONE TIMES ONE」

ONE TIMES ONEとは、1×1。

1×1=1。

しかし、その「1」が、どんな「1」に出逢うか?で、答えは無限になります。

自分では見つけられない事や気付けない事を教えてくれたり感じさせてくれる人との出逢いが、日々を何倍にも明るくしてくれる時があります。

僕は、黒田と出逢い、歌を作る事を覚えました。

黒田は、僕の作る歌で、自分の声を知りました。

他の誰とでも絶対に叶わない夢を叶えてきました。

でも、その出逢いはただの偶然でした。

一人っきりで叶えられる夢などありません。

手を取り合い立ち上がってくれる人や、支えてくれる人、応援してくれる人がいてこそです。

夢を掴む事はそう簡単な事ではないけれど、どんな「1」と出逢うかで、その道は険しくとも豊かに感じられると思います。

自分だって、誰かにとって特別な「1」になれる事も忘れないでいて欲しいという願いも込めて、この歌を作りました。

■「バトン」

命の重さや意味は、いつの時代も変わりません。

今回、「小野薬品」さんの3 00周年として楽曲を作らせていただきながら、今、自分の命がここにある事の尊さを深く考えました。

毎日、何気無く生きているこの命は、親、その親、その親と永世の彼方まで遡ると、ずっと繋がれてきた一本の「命のバトン」と、走り続けてきてくれた全ての人の命の轍の上にあります。

言葉が命を持ち、伝えた誰かの心の中に息づいた時、そこに生まれるものもあると思います。それは一つの「想いのバトン」です。

受け取ったバトンに感謝して、今を大切に生きる事や、自分が誰かにバトンを渡せる喜びを、この歌の中で感じてもらえたら嬉しいです。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。