体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プロレスラー松本都プロデュースのアイドル「GEKOKU☆娘」3.25デビュー

プロレスラー松本都プロデュースのアイドル「GEKOKU☆娘」3.25デビュー

アイスリボン所属女子プロレスラー、松本都がプロデュースするアイドル「GEKOKU☆娘」(げこくじょう)がデビューする。

「マンマミーア」等、独創的な技を駆使してリング上でプロレスファンを魅了するのみならず、SNSで個性的な発信活動を行うことでプロレス界を賑わせている松本都。今年レスラーデビュー10周年となる松本が、沢山あるやりたい事の1つだったというアイドルプロデュースを実現させた。

GEKOKU☆娘は、現役学生レスラー弓李(アイスリボン)&元ウエイトリフティング日本代表Fカップレスラー尾崎妹加のタッグ。

3月25日に発売されるデビューCD(『タイトル未定』)は、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」「ゆるゆり」「ディーふらぐ!」などで知られる、ARM(IOSYS)が作曲・編曲を、作詞を同じくIOSYSのまろんが手掛けている。

メンバー及び制作陣、プロデューサーの松本都は以下のようなコメントを発表している。

——————————————————————————–

【弓李コメント】
アイドルがずっと好きでいつか自分もアイドルに、、!
と思っていたので、こういう機会をいただけて本当にありがたいで す!
「快盗天使ツインエンジェル2」の中に自分の大好きなキャラクタ ーソングがあるのですが、その曲をつくったARMさんに作曲して いただけることになったのがとても嬉しいです!!
妹加ちゃんと共にアイドル界のトップに立ちたいと思います!

【尾崎妹加コメント】
最初は私がアイドル!?私に出来るのかなあ…と思いましたが、き ゅーさんと一緒ならなんだってやれる!と決心して、むしろ今は、 ワクワクしています!!
私は、アニメが大好きで曲を作って頂くのが、私の好きなゆるゆり の曲や夢喰いメリーの「ユメとキボーとアシタのアタシ」を作った ARMさんということで、めちゃくちゃ嬉しいです!!!
アイドル界で「GEKOKU☆娘Fromアイスリボン」旋風を巻 き起こしますっ!!!
皆さん応援よろしくお願い致します!!

【ARM (IOSYS)コメント】
今回、松本都さんから「GEKOKU☆娘 fromアイスリボン」のテーマ曲制作のお話を頂きました!!!
松本都さんとは、夏の魔物の楽曲でご一緒してからのご縁です☆
尾崎妹加さん、弓李さんが、私のゆるゆり等の楽曲を気に入って頂 いていたそうで、こういったお話につながることはとっても嬉しい です!!!
普段はプロレスにあまり馴染みがないのですが、
ストリートファイター5の「レインボー・ミカ」とか、古くは「ガ ープス・リング★ドリーム」(古ッッッ)とか、そういったところ で、女子プロってかわいいな、自分も技をかけられたいな、とか、 妄想を広げております(^q^
今回の楽曲で、お二人が一段と輝くように、そして勝利の星がきら めくように、取り組ませて頂きます!!!
どうぞお楽しみに☆

【まろん (IOSYS)コメント】
作詞を担当いたします、IOSYSのまろんと申します!!
女子プロレス、即ち「女性格闘家」という世界は、キラキラと輝い ていてストレートで…とにかくカッコいい!と、憧れを抱いており ます。あー、女の子になりたい(^ν^)
個人的な女性プロレスのイメージとしましては、僕の大好きな漫画 で高橋 幸二さんの「超格闘伝説 あした輝け!」という作品がありまして、その中の(超長くなってしまったので割愛)
ということで今回の楽曲では、お二人の魅力を十二分に引き出しつ つ、皆様が笑顔でお楽しみいただけるようなエンターテイメント楽 曲をお届けできるよう、ARM先生と全力で書き上げます☆

【松本都コメント】

レスラーデビュー10周年の今年、沢山あるやりたい事の1つが「アイドルプロデュース」でした!

極悪アイドル・ブラックDPGで、ポニーキャニオンからメジャーデビューし、CDリリースや多数のフェス出演をさせて頂いたみやここP。

女子レスラーとメジャーアイドル両方共の、業界1と言っていいハ イレベルなステージでさせて頂いた経験から得た、この独自のノウ ハウ、何とか活かす場所はないものか??とずっと考えてたんです けど、10周年!!やるなら今!!!と思い、強行です!
企画思いついたのが2月6日、約3週間でここまできました!

1か月後には、二人のデビューライブ&私は初の後楽園ホールメイ ンイベントです!

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。