体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ライダーから絶大な支持を得るワークマン防寒着

ライダーから絶大な支持を得るワークマン防寒着

数年前からじわじわとその実力を認められ始めた、ワークマンの防寒着。ワークマンとは、雨の日も風の日もハードな環境下で屋外業務をこなす人向けの「作業着」を、製造・販売しているお店。関係のない業種の人にとっては縁遠い存在だったことでしょう。ワークマンの防寒着を詳しく見ていきます。

ワークマンの防寒着は安価で高機能

ワークマンの防寒着は安価な上に高機能で、しかもここ最近のカジュアルテイストのデザインが一般の消費者の目にも留まり大好評。ワークマンもそれに応えるかたちで、毎年機能・デザインにも磨きをかけてさまざまなラインを販売しています。

中でも、防寒・防風仕様のウエア「イージス」が、主にライダーたちから絶大な支持を受けています。風を受けても寒くないし、万が一転んで破けてしまってもすぐに買い直せる価格の安さが魅力。その評判がTwitterなどで拡散されています。

そんなワークマン防寒着の火付け役「イージスシリーズ」は、バイク乗りの間でその防寒性が話題になり、アウトドアや釣りなどの趣味にも最適とTwitterで広まっていきました。

ワークマン防寒着を世に知らしめた

イージスシリーズは毎年売り切れ必至の超人気商品で、タウンユースにも十分使えるようデザインされています。ワークマンの防寒着を世に知らしめた代表として、他商品を牽引してきた立役者です。

「イージスオーシャン防水防寒スーツ」の2017年モデルは、ストレッチ性が130%(黒い生地部分)。表生地の裏にポリウレタンラミネートを施し、高い防水性を誇りながらも、さまざまな姿勢に対応する動作性を兼ね備えています。

フード内側はフリース素材で暖かく、袖口のリストガードで隙間風をシャットアウト。それでいて実勢価格は、上下セットで6,800円です。

「RIDE ONイージス防寒ブルゾン」は、イージスの性質・機能を、スタイリッシュなライダースジャケットに落とし込んだ意欲作。ストレッチが効いているのでスマートに着こなせます。厚手の防水生地を使用。実勢価格は4,900円です。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

ラジオライフ.comの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。