体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

完全個室になるカタール航空のビジネスクラス「Qsuite」、“世界一”に選ばれる

どこの航空会社の座席やサービスが快適で高品質なのかを格付けする英Skytrax社は、2017年ベスト・ビジネスクラスにカタール航空の「Qsuite」を選んだ。

それぞれの座席が通路に面し、ドアを閉めて個室にできるほか、中央2座席の間のパーテーションを下げてダブルベッドにすることもできるなど、ファーストクラスのような充実ぶりが高く評価された。

・初のビジネス個室

オフィスにパーテーションで区切った小部屋があるが、Qsuiteはまさにそんな感じだ。上部はオープンながら、通路のドアを閉めることで個室となる。

世界の航空会社では、ファーストクラスで個室仕様を取り入れているところはあっても、ビジネスでは初の試みという。

・ダブルベッドになる!

また、座席配置は窓側にそれぞれ1列、中央に2列となっていて、この中央2列の間のパーテンションを下げて“ダブルベッドの2人部屋”とすることも可能。家族や恋人同士にとってプライベートな空間を確保できるのは嬉しい。

加えてユニークなのが、この中央列に位置する4座席をそれぞれ向き合わせて小部屋にできること。つまりお互いが向き合って、おつまみプレートを一緒に楽しんだり、会議したりすることが可能なのだ。

もちろん、大きなスクリーンが設置されていたり、アメニティが充実していたりとゴージャス感もかなりある。

このQsuiteは2017年春に発表され、ドーハ−ロンドン線を皮切りに、ドーハとパリ、ニューヨークなど世界主要都市を結ぶ路線に投入されていて、今年1月にはワシントンD.C.線にも就航。日本へも今年乗り入れが予定されているようだが、気になる人はカタール航空のサイトをのぞいてみて。

Qatar Airways

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。