体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

壊れかけのテープレコーダーズ、新体制初のシングル完成!自主企画で先行販売

壊れかけのテープレコーダーズ、新体制初のシングル完成!自主企画で先行販売

壊れかけのテープレコーダーズが新シングル『FRAGILE E.P.』をリリースする。

3月24日に東京・代官山の晴れたら空に豆まいてで行われる自主企画〈rock ‘n roll fragility〉で先行発売される。

昨年、結成10周年を迎えながらも、メンバー脱退による一時的な活動停止、そしてメンバー・チェンジをはじめて経験した彼ら。逆境に立ちながらも、新たに高橋恭平 a.k.a豚汁(ds)を迎え入れ活動を再開。本作は、新体制となってから初のスタジオ録音盤となる。

録音とミックスを小森清貴(vo、gu)自らが手がけ、初心を取り戻すかのようなDIY精神で製作されたという。

マスタリングには1stアルバム『聴こえる』のレコーディング・エンジニアを手がけた狩生健志(YAKEN STUDIO、俺はこんなもんじゃない)、ジャケット・デザインにはかつて高橋が在籍したバンドFar Franceのヴォーカルだった英真也(SUSAVI)を起用。旧知の縁の古い盟友たちとともに作り上げた一作となった。

本作が先行販売される3月24日のイベントには、ビイドロ、関口萌も出演する。全国発売は4月を予定。(前田)

『FRAGILE E.P.』(HBTR-003)
¥1.000+税
1. フラジャイル
2. 祭のあと
3. restart & reunion

作詞、作曲:小森清貴
編曲:壊れかけのテープレコーダーズ
録音、ミックス:小森清貴
マスタリング:狩生健志(YAKEN STUDIO)
デザイン:英真也(SUSAVI)

3/24~ライヴ会場物販先行発売
追って4月下旬より全国流通予定

■3/24 sat/daytime
代官山晴れたら空に豆まいて
壊れかけのテープレコーダーズpresents
【rock ‘ n roll fragility】
OPEN/START 12:00/12:20
ADV/DOOR ¥2,500/¥2,800(+1D)
【出演】
ビイドロ
関口萌
壊れかけのテープレコーダーズ

前売メール予約 halfbrokentaperecorders@gmail.com

・壊れかけのテープレコーダーズ オフィシャルサイト
http://kowarekake.com/
・壊れかけのテープレコーダーズの音源はOTOTOYで配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/25638

壊れかけのテープレコーダーズ、新体制初のシングル完成!自主企画で先行販売
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。