体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

整理収納アドバイザーに聞いた! シンプルな暮らしに最適な和室のメリットとは

和室でも自分らしく素敵に生活できるコツ

「和室は使いにくそう」というイメージで、引っ越し先の選択肢から外している人も多いのでは? でも、実はちょっと工夫するだけで和室でも自分らしく、快適な暮らしを手に入れることができる。

今回は「シンプルな暮らしを求めたら、和室に辿り着いた」という整理収納アドバイザー・小林由未子さんのお部屋を訪問。築42年の6畳和室には、狭い空間でもすっきり暮らせるアイディアが詰まっていた。
丸いちゃぶ台とシンプルなグレーの座椅子は、小林さんの快適な和室暮らしに欠かせないアイテム|シンプルな暮らしに最適な和室のメリット

ちゃぶ台とシンプルなグレーの座椅子は、小林さんの快適な和室暮らしに欠かせないアイテムプロフィール

名前:小林由未子さん
職業:整理収納アドバイザー
居住形態:1人ルームプロフィール

所在地:東京都杉並区
家賃:5万円台
間取り:1K(10.9㎡)
築年数:42年
建物:2階建て木造アパートシンプルライフな暮らしを求めたら、自然と和室にたどり着いた

大きなすりガラスの窓から光が差し込む6畳の和室には、丸いちゃぶ台と座椅子だけ。これ以外、「畳の上には何も置かない」というのが、この部屋に暮らす小林由未子さんのルールだ。

理由は「畳でごろごろする暮らしを楽しみたいから」。だが、最初から和室物件を探していたわけではないという。
和室ならではの床の間には、テレビと冷蔵庫を配置。木製のテレビ台は楽天市場で購入。CタイプTVボード (48,276円) |WOODPRO|シンプルな暮らしに最適な和室のメリット

和室ならではの床の間には、テレビと冷蔵庫を配置。木製のテレビ台は楽天市場で購入。CタイプTVボード (48,276円) |WOODPRO
「物件を探す時に、『今度は床に座る生活をしたい』と思ったんです。以前はデザイナーズマンションに住んでいて、大きなソファを置いていました。でも、ソファって場所を取るし、ホコリも溜まりやすい。掃除の手間を減らしたいという理由もあって、『もうソファはいらない』と思ったんです」

新居の条件は床で生活できることに加えて、家賃が安いこと、二口ガスコンロがあること、お風呂とトイレがあること。それから、物を減らしてシンプルに暮らしたかったので、余計な収納棚はいらない。和室か洋室かは気にせずに、部屋探しをスタートしたという。

「この部屋を見た時、『床で生活するなら、むしろ和室のほうがいいかも』と気付きました。条件を満たしていて、築42年で古いけれど窓は大きくて室内は明るいし、手入れも行き届いている。お風呂はシャワーのみですが、浴槽はなくても構わないので問題なし。すぐに入居を決めました」

自分の生活を振り返って最低限こだわりたい設備をピックアップし、なくても生活に困らない設備は条件から外す。そうやって必要なものを見つめ直して部屋を探した結果、小林さんの条件にぴったり合う理想の部屋がたまたま和室だった、というわけだ。
お気に入りのポスターを突っ張り棒にひっかけて飾っている。レトロな色味が和の空間のアクセントに|シンプルな暮らしに最適な和室のメリット

お気に入りのポスターを突っ張り棒にひっかけて飾っている。レトロな色味が和の空間のアクセントに和室暮らしを成功させる「家具選び」と「収納」のコツ

狭い6畳和室に暮らすにあたって、小林さんが部屋づくりでこだわったのは「必要な物以外は置かない」「掃除しやすいレイアウト」の2点。一度やってみたかった「こたつでミカン」を実践するために引っ越して最初にちゃぶ台を購入した以外は、家具家電類は必要性を感じた時に購入するようにしたという。

「狭い部屋に余計な物を置きたくなかったので、あえて家具は最初にそろえませんでした。1ヵ月住んでから洗濯機やカーテンはやっぱり必要だなと思って購入しましたが、電子レンジはなくても困らないし置き場所もないので、格安で購入したせいろで代用。これで十分です。

1 2 3次のページ
CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。