体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『トイ・ストーリー』ウッディのデザインを手掛けたピクサーのアニメーター、バド・ラッキー氏が死去

『トイ・ストーリー』ウッディのデザインを手掛けたピクサーのアニメーター、バド・ラッキー氏が死去

『トイ・ストーリー』のウッディのデザインを手掛けるなど、ピクサーで重要な役割を担っていたベテランアニメーター/声優のバド・ラッキー氏が、83歳でこの世を去った。

恵まれたキャリアを送ってきたラッキー氏。『セサミ・ストリート』で数え歌やジングルなどを手掛けていたことも有名だが、2008年にアニメーターとして現役を退くまで、ディズニーとピクサーで多くの作品に携わってきた。1995年公開の『トイ・ストーリー』でウッディのキャラクターデザインを手掛けた際には、200以上ものデザイン案を描いたという。

『バグズ・ライフ』や『モンスターズ・インク』、『カーズ』などでもキャラクターデザインを手掛けた他、脚本、監督、ナレーション、声、歌、作曲を手掛けた『バウンディン』は、2003年のアカデミー賞で短編アニメーション映画賞にノミネートされ、アニー賞を受賞した。

声優としてのキャリアも輝かしく、『Mr.インクレディブル』では、かつてスーパーヒーローが所属していた政府組織「NSA」の一員、リック・ディッカーを演じた(続編では別の声優が担当)。また、『トイ・ストーリー3』のチャックルズや、2011年に公開された『くまのプーさん』のイーヨー役なども担当していた。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ジャッキー・チェンに続いてクリス・タッカーも『ラッシュアワー4』の企画が進行中と認める!
クリステン・ウィグ、『ワンダーウーマン』続編の悪役に出演交渉中
ディカプリオとブラピがタランティーノ監督の新作映画でダブル主演!タイトルと粗筋も明らかに
クリス・ヘムズワース、『メン・イン・ブラック』スピンオフ映画の主演を交渉中
『ブラックパンサー』効果で黒猫の引き取り手が急増

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。