体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アキラ100%「辞めていたかもしれない」…過酷な下積みを支えたスピッツの名曲

アキラ100%「辞めていたかもしれない」…過酷な下積みを支えたスピッツの名曲
J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「MEET UP」。3月2日(金)のオンエアでは、お盆片手に裸と蝶ネクタイでおなじみのアキラ100%さんがゲストに登場。昔からスピッツの大ファンであるというアキラ100%さんに、その魅力を熱く語ってもらいました。

■アキラ100%が語る、スピッツとは?

約20年前、テレビから流れてきた「君が思い出になる前に」に心を奪われて以来、スピッツの大ファンというアキラ100%さん。渡部の「何にも知らない人に『スピッツって何がいいの?』って訊かれたらどう答えますか?」という質問に以下のように答えました。

アキラ100%:「センチメンタルなロック」ですかね! 有名な曲だとメロディがゆったりしていて、紅茶を飲みながら聴くような曲が多いですけど、アルバムなんか聴くと、むちゃくちゃロックなんですよね。もともとパンクロックをやりたかったみたいで。

そのあとも、アキラ100%さんのスピッツ語りは止まりません。「デビューアルバム『スピッツ』にはロックテイストがかなり残っている」と熱弁を振るいました。

■スピッツ・草野マサムネさんに届いた想い

そんなスピッツ愛あふれるアキラ100%さん。とあるテレビ番組でそのことを話したところ、なんと草野マサムネさんからブログでリアクションがあったそう! ブログのタイトルは、ずばり「アキラ」。その中で草野さんは、アキラ100%さんのことを「裸だけど、どこかカラフルに見える」と表現し、「スピッツの曲『裸のままで』を出囃子に使ってもいいよ」とまで書いてくれたそうです。このエピソードには渡部も「裸だけどカラフルって、めちゃくちゃいいキャッチコピー!」と一緒になって興奮していました。

■「親の死に目に会えず…」厳しい下積み時代を支えたスピッツの歌 

アキラ100%さんはもともと俳優志望で、椎名桔平さんの付き人として働いていましたが、手紙だけ残して付き人を辞めてしまいます。その後、30歳からコンビを結成しお笑いの道へ進むも、6年間全く芽が出ず解散。それからお盆芸でブレイクするまでの4年間は、アルバイトをしながら食いつなぐ日々だったそうです。アキラ100%さんは、この4年間を「本当にそこが一番きつかったです。暗黒期ですね」と振り返りました。また渡部の口からも、こんなエピソードが飛び出しました。

渡部:(アキラ100%さんの)お父さんが病院から出られないくらい入院しっぱなしでね。ブレイクにちょっと火が付き始めたときにも、お父さんは認めてくれなかったんだよね。「なんだこの芸は! 裸で出てて」ってね。アキラがテレビに出るのと反比例して、どんどん容体が悪くなって、結局そのままお亡くなりになるんです。R1優勝前ですよ? でもその日もアキラは、親の死に目に会えてないんだよね。地方営業に行かなくちゃならなくて。

ですが、実はアキラ100%さんの父は、少し前から芸を認めてくれていたとか。

アキラ100%:たぶん、最初は本当によく思ってなかったと思うんですよ。売れる前は「お前本当に大丈夫か?」って別れ際に言われてたんですけど。でもあのネタ(お盆芸)を見てからは「頑張れよ」っていう風に、お見舞いの最後はずっと言ってくれてたんですよ。

アキラ100%さんは、大ブレイクは見せられなかったものの「テレビに出ているところは見てもらえたので、それは本当によかったと思います」と、感慨深く話していました。

そんな心が折れそうな厳しい下積み時代を支えたのは、やはりスピッツだったそうで、今回は数ある名曲の中から絞りに絞った以下の3曲を紹介しました。

・「けもの道」
・「8823」
・「恋する凡人」

特に「けもの道」は、アキラ100%さんが芸人を諦めようか悩んでいた時期にリピートしていた曲。「この曲がなかったら本当に辞めていたかもしれない」と振り返りました。

最後にアキラ100%さんは、今年31周年を迎えるスピッツの魅力を「歌詞とか大人になってるんですけど、若いときの恋心とかセンチメンタルな部分を、今でも持ち続けているっていうことがすごい」と語りました。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜16時30分〜20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。